CM/ヤマサ絹しょうゆ“モノ申す”篇~モーツァルト:パパパの二重唱&デリバリー・テイクアウトアプリmenu「飲食店応援編」~雷神 他

ヤマサ絹しょうゆ “モノ申す” 篇シリーズCM(出演:マツコ・デラックス)で流れている音楽の原曲は、モーツァルト作曲の歌劇「魔笛」から第2幕フィナーレより「パパゲーノとパパゲーナの二重唱」(パパパの二重唱)。CMでは本来の ”パ” ”パ” ”パ” を ”き” ”ぬ” に変えて歌っているのがご愛敬。CMはこちら〔1「じゃがバター」(もりすぎじゃない?)、2「じゃがバター」(探してください)、3 「とうもろこし」(味は印象に残る)〕。



歌劇「魔笛」についてはウィキペディアを参照してください。「パパパの二重唱」は、2人の歌い手による ”パ” ”パ” ”パ” … の掛け合いが楽しい歌。DTM制作はしていないのでMP3は無し。Youtubeでどうぞ。




次は、デリバリー・テイクアウトアプリの menu(メニュー)のCM「飲食店応援編」(出演:オードリー)から。CM使用曲は、ジョン・フィリップ・スーザ作曲の行進曲「雷神」。CMはこちら。



ウィキペディアによると、「雷神」とは、雷を武器として操るギリシャ神話の主神ゼウス(ローマ神話のユーピテル)のことである。曲名の由来は、公的には明らかにされていないが、「(この曲の)楽譜に記されたドラムとビューグルの爆発(的効果)」からこの名が付けられたものと考えられている、とのこと。

スーザ:雷神
MP3はピアノ版。CMで流れているメロディが登場するのは 1:00 頃から。

YouTubeより。下の映像でCMで流れているメロディが登場するのは 1:06 頃から。




それから、ダイダン株式会社CM「設備、それはあなたをつつむものだから」で、ソプラノ歌手の田中彩子が歌っているのは、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」(第1楽章)。なぜかこの「運命」には、モーツァルトの「夜の女王のアリア」(歌劇「魔笛」より)の特徴的な一節が加わっているぞ(CMの 0:22 頃から)。



追記。M&Aキャピタルパートナーズ のCMでも「運命」が使われている。「建設業界の社長」篇はこちら。



CMで使われている「運命」第1楽章冒頭は、『運命はかく扉をたたく』という逸話で有名な「運命の動機」と呼ばれる部分である。MP3はピアノ版。

ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」~第1楽章
YouTubeより、歴史的名演といわれるカルロス・クライバーの指揮による「運命」全曲をどうぞ。



「夜の女王のアリア」(復讐の炎は地獄のように我が心に燃え)は、記事の最初に紹介した歌劇「魔笛」第2幕で、復習に燃える夜の女王が娘に対して憎き相手を殺すように迫る場面で歌われる、この歌劇の白眉でもっとも有名なアリア。MP3は制作していない。上のCMで出演している田中彩子の歌をどうぞ。



このアリアはとてつもなく難易度の高い超絶技巧歌唱曲。凄みがあって余裕タップリ、ソプラノ歌手のディアナ・ダムラウの歌はこちら。



"CM/ヤマサ絹しょうゆ“モノ申す”篇~モーツァルト:パパパの二重唱&デリバリー・テイクアウトアプリmenu「飲食店応援編」~雷神 他" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント