CMどん兵衛「どんぎつねの恩返し篇」~アンダンテ・カンタービレ

日清食品のどん兵衛CM「どんぎつねの恩返し篇」(出演:星野源、吉岡里帆 )で、途中から流れる弦楽器の音楽は、チャイコフスキー作曲の「アンダンテ・カンタービレ」(正確には、弦楽四重奏曲第1番 ニ長調 Op.11より第2楽章アンダンテ・カンタービレ)。CMはこちら。




チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/002/154010691546344953178_tchaikovsky_andantecantabile.mp3

制作したMP3はストリングス版。“アンダンテ”とは「歩くような速さで」、“カンタービレ”は「歌うように」という意味で、甘く切ないメロディが人気の曲。

YouTubeより。



本来は弦楽四重奏だが、人気曲なのでオーケストラのような大編成で演奏されることも多い。チェロと弦楽オーケストラによる演奏はこちら。



20世紀を代表する名チェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの素晴らしい演奏はこちら(※曲の一部分のみ)。




ところで、どん兵衛シリーズCMの中で気に入っていたのが、2017年暮れに放送されていた「どんぎつねがいない篇」。山崎まさよしの名曲「One More Time,One More Chance」が使われて話題になっていた。



山崎まさよし / One more time,One more chance



"CMどん兵衛「どんぎつねの恩返し篇」~アンダンテ・カンタービレ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント