ゼリア新薬「ヘパリーゼWスパークリング」CM~ボギー大佐&野ばら

ゼリア新薬『ヘパリーゼWスパークリング』のCM「人々(新発売)」篇(出演:川平慈英&小池里奈)で流れている音楽は、ケネス・ジョゼフ・アルフォードが1914年に作曲した「ボギー大佐」という行進曲。ちなみに映画「戦場にかける橋」の有名なテーマ曲である「クワイ河マーチ」は、この「ボギー大佐」をマルコム・アーノルドがアレンジした音楽だ。CMはこちら。



CMの終わり頃、"朝にはシュワ、シュワ~、スパークリング新登場~♪"の替え歌部分は、フランツ・シューベルト作曲の歌曲「野ばら」。




※追記。2017年ヘパリーゼプラスⅡ(ヘパリーゼ錠剤)「疲れた人々」篇でも、シューベルトの「野ばら」が使われている。




MP3はヴィブラフォンとピアノによる音色で制作した。

シューベルト:野ばら Op.3-3 D.257


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/001/143843035038235314179_schubert_heidenroslein.mp3

YouTube上にボーカロイドが歌う「野ばら」を発見!これは面白い。




そういえば肝心の「ボギー大佐」が後回しになってしまいましたね(^^;

まずはオリジナルから。



映画の「クワイ河マーチ」はこちら。



"ゼリア新薬「ヘパリーゼWスパークリング」CM~ボギー大佐&野ばら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント