『ネスカフェ 珈琲の恵み 生豆茶』CM~モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番(第2楽章)

イモトアヤコ(&たかの友梨)が出演する『ネスカフェ 珈琲の恵み 生豆茶』のCMで流れる穏やかな音楽は、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番~第2楽章。CM情報はこちら。
http://nestle.jp/brand/grn/cm.html

この第2楽章は穏やかであるが、中間部で激しい曲想が出現する。映画「アマデウス」のエンディングでも使用されたことのある人気曲。オルゴールの音色で制作したMP3をどうぞ。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466~第2楽章(ロマンス)
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)




このピアノ協奏曲第20番は、モーツァルトの数あるピアノ協奏曲でも、たった2曲しかない短調曲のひとつ(他は24番ハ短調)で、「華やかさが求められた当時の協奏曲とはうってかわって、それまでの彼の協奏曲には見られない、激しいパッションの表出的な性格を帯びている。暗く不安げな旋律、劇的な展開、厳しさと激しさの入り混じった感情など、とても強い表現性を持った作品といえる」(ウィキペディアより)そうだ。

YouTubeから全曲(全3楽章)をどうぞ。



"『ネスカフェ 珈琲の恵み 生豆茶』CM~モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番(第2楽章)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント