バルバトルの魅力的な鍵盤曲!デリクール&シュザンヌ

クロード=ベニーニュ・バルバトル(1724~1799)は、フランスのバロック末期の作曲家、オルガン・クラヴサン奏者。バルバトルについての詳しい情報は、次のところをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9D%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB


さて、バルバトルはあまり知られていない(かなりマイナー?)作曲家ですが、なかなか魅力的な鍵盤曲を書いています。今回アップした「デリクール」は、濃厚でロマンチックな雰囲気がいいし、また「シュザンヌ」は、輝かしく疾走感に溢れているところがグッドな作品です。

C.-B.バルバトル:ラ・デリクール




C.-B.バルバトル:ラ・シュザンヌ






"バルバトルの魅力的な鍵盤曲!デリクール&シュザンヌ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント