CM/超焼肉のタレ&サランラップ&パンド~カルメンより、なんぼや~オンブラ・マイ・フ、ポケカラ~家路、ファンタ~夢路より

CM その1

ブランド買取専門店「なんぼや」のCM「バッグ篇」(出演:関根勤)で流れている音楽は、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル作曲の「オンブラ・マイ・フ」。



ヘンデルの歌劇『セルセ(クセルクセス)』の中のアリアで、「ヘンデルのラルゴ」とも呼ばれて親しまれている作品。

ヘンデル:オンブラ・マイ・フ(歌劇『セルセ』より)
YouTubeより。




CM その2

無料採点カラオケアプリの Pokekara(ポケカラ)のCM「唐揚げ」篇(出演:ジャン・裕一、弓純子 他)で、最初に流れる郷愁を誘うようなメロディの曲は、アントニン・ドヴォルザーク作曲の「家路」。



ドヴォルザークが1893年に作曲した交響曲第9番『新世界より』の第2楽章の郷愁を誘うような主旋律は有名で、作曲者の死後、この旋律に歌詞が付けられていろいろな歌が誕生した。特にウィリアム・アームズ・フィッシャーが1922年に作詞、編曲した「家路」(Goin' Home)という歌曲が有名で、『新世界より』の第2楽章には「家路」の副題が付くことがある。 MP3はオカリナの音色で制作。

ドヴォルザーク:家路(交響曲第9番 ホ短調 Op.95『新世界より』第2楽章より)
YouTubeより。



交響曲第9番~第2楽章のオケ演奏はこちら。




CM その3

清涼飲料水のファンタ(日本コカ・コーラ)のCM「はじめてのファンタ​」篇 で流れている音楽は、スティーヴン・フォスター作曲の「夢路より」(Beautiful Dreamer)。



フォスターが最晩年に書いた美しいメロディの歌。MP3はオルゴールの音色で制作。

フォスター:夢路より
YouTubeより。




CM その4

現在、歌劇『カルメン』(ジョルジュ・ビゼー作曲)の中から3曲が、それぞれ3社のCMで流れているので、一挙に紹介していこう(歌劇『カルメン』の詳細についてはウィキペディアを参照してください)。

1 前奏曲 ~CM 超焼肉のたれ(キッコーマン)「たれの常識を超えた」篇(出演:松岡修造)



第1幕における「前奏曲」は、歌劇『カルメン』の中でもダントツの人気曲。MP3はピアノ版。

ビゼー:前奏曲(歌劇『カルメン』より)
YouTubeより。




2 ハバネラ ~CM サランラップ(旭化成ホームプロダクツ)「切りたい猫」&「山あり谷あり」篇(出演:石山蓮華)

・「切りたい猫」篇



・「山あり谷あり」篇



「ハバネラ」は、男たちを翻弄する魔性の女カルメンが歌う別名「恋は野の鳥」とも呼ばれる有名なアリア。MP3はピアノ版。

ビゼー:ハバネラ(歌劇『カルメン』より)

YouTubeより。




3 闘牛士の歌 ~CM 本格冷凍パン Pan&(パンド)(スタイルブレッド)答えは冷凍パンだ篇



「闘牛士の歌」は、花形闘牛士のエスカミーリョが第2幕で歌うアリア。MP3はオルゴール版。

ビゼー:闘牛士の歌(歌劇『カルメン』より)
YouTubeより。



この記事へのコメント