CM/アフラック医療保険EVER Prime~狼なんかこわくない&ポカリスエット~カントリー・ロード

アフラックの医療保険『EVER Prime』の「アヒル氏とゆり子さん」シリーズCM「登場篇」「充実篇」「ムダがない篇」(出演:石田ゆり子、リリー・フランキー〔アヒル氏の声〕)で流れている音楽は、「狼なんかこわくない」(作詞作曲:フランク・チャーチル)。

アヒル氏とゆり子さん 登場篇



曲はディズニーのアニメ映画『三匹の子ぶた』(1933年)の挿入歌。MP3はピアノ版で制作した(CM登場メロディが流れるのは 0:28から)。

フランク・チャーチル:狼なんかこわくない
YouTubeより。



『三匹の子ぶた』のアニメもどうぞ。




次は、ポカリエット(大塚製薬)のCM「おとなりの洗たくもの」&「冬よ来い、来てみろ」篇(出演:吉田羊、鈴木梨央)から。流れている音楽は、ジョン・デンバーの名曲「カントリー・ロード」(作詞作曲:ジョン・デンバー、ビル・ダノフ、タフィー・ナイバート)。

「おとなりの洗たくもの」篇



「冬よ来い、来てみろ」篇



1971年にリリースされた「カントリー・ロード」は、ジョン・デンバーの歌唱により、ビルボードで全米2位の大ヒットとなった。現在では多くのミュージシャンによってカバーされている。YouTubeより。



日本語歌詞付き



ところで、上のCMで用いられている「カントリー・ロード」は、1995年のジブリ映画『耳をすませば』の挿入歌およびエンディング主題歌として起用され、声優の本名陽子(主人公役)が日本語(日本語訳詞:鈴木麻実子、補作:宮崎駿、編曲:野見祐二)で歌ったバージョンだと思われる。「耳をすませば/本名陽子バージョン」(カバー)はこちら。



この記事へのコメント