Amazon Prime Video『バチェロレッテ・ジャパン』~モーツァルト:交響曲第25番(第1楽章)他&CM『飯盛り達人3』~バッハ:G線上のアリア

アマゾンプライムビデオ『バチェロレッテ・ジャパン』ー 今度は、女が選ぶ番!編 で流れている音楽は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲の交響曲第25番から第1楽章。予告編はこちら。



他にも加美乃素本舗のCM『加美乃素Aシリーズ ドミノ篇』でも同曲が使われている(後半のはヨハン・セバスティアン・バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」)。CMはこちら。



モーツァルトにしては珍しい短調の交響曲。有名な交響曲第40番もト短調であることから、「小ト短調」と呼ばれることもある。作曲当時17歳だった若きモーツァルトの情熱ほとばしる名曲!

モーツァルト:交響曲第25番 ト短調 K.183~第1楽章
全曲(全4楽章)演奏はこちら。



1773年に作曲されたこのト短調交響曲に大きな影響を与えたのが、1760年代後半(正確な時期は不詳)に作曲されたフランツ・ヨーゼフ・ハイドンの交響曲第39番 ト短調 だと言われている。ハイドンもあまり短調曲を作っていないが、ある時期(ハイドンの疾風怒濤期、1760年代半ば~70年代半ばくらい)には、過度の感情表出に富んだ短調曲を量産している。ハイドンの第39番ト短調交響曲も情熱ほとばしる名曲。MP3は制作していないので、YouTubeでお聴きいただこう。

ハイドン:交響曲第39番 ト短調 Hob.I:39(全4楽章)



それから加美乃素のCM後半で流れている「主よ、人の望みの喜びよ」のMP3はこちら。オルガンの音色で制作。

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(カンタータ第147番「心と口と行いと生きざまは」BWV147より)
「主よ、人の望みの喜びよ」は、バッハのカンタータ第147番の中の最も有名なコラール(讃美歌)。コラールはこちら。




次は、ご飯自動盛り付け機『飯盛り達人3』(不二精機)のCMから。流れている音楽は、J.S.バッハの「G線上のアリア」(管弦楽組曲第3番より)。CMはこちら。



この曲は、後年、ヴァイオリン独奏用にG線(一番低い弦)だけで演奏可能にしたアレンジが出来たため、「G線上のアリア」という愛称が付いた。美しいメロディで、バッハの管弦楽組曲の中では最も人気がある。

J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068~第2曲 エール(G線上のアリア)
YouTubeより。



この記事へのコメント