CM/au「みんな自由だ」篇~エンターテイナー、OBC奉行V ERP~皇帝&アクセスランキング2019後半

今年の初投稿記事です。本年もよろしくお願いします(__)

au 最新CM「みんな自由だ」篇(出演:松田翔太、桐谷健太、濱田岳、有村架純、菜々緒、菅田将暉、池田エライザ、笹野高史)で流れている曲は、Half time Old の「みんな自由だ」。原曲はスコット・ジョプリンの「エンターテイナー」(The Entertainer)。CMはこちら。



Half time Old の「みんな自由だ」はこちら。



原曲の「エンターテイナー」(The Entertainer)は、スコット・ジョプリンが作曲したピアノによるラグタイム。ジョプリンの代表曲のひとつで、サッカーのチャント(応援歌)でも使われている。

スコット・ジョプリン:エンターテイナー
YouTubeより。




次は、OBCの奉行V ERP(統合基幹業務システム)のCMより。曲はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」から第1楽章冒頭部分。



皇帝協奏曲は、ベートーヴェンの創作意欲が旺盛な時期に書かれたスケールが大きく力強い作品。ちなみに「皇帝」という副題は、ベートーヴェンが名付けたわけではなく、「ベートーヴェンとほぼ同世代の作曲家兼ピアニストであり楽譜出版などの事業も手がけていたヨハン・バプティスト・クラーマーが、雄渾壮大とか威風堂々といった当楽曲で抱いた印象から付与したものといわれ、ベートーヴェンの死後、主として英語圏で定着した」(ウィキペディアより)そうだ。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」~第1楽章冒頭
MP3は華麗な冒頭部分を制作。2台のピアノ版。本来のピアノとオーケストラによる演奏は下の映像でどうぞ。




さて、ここからは昨年2019年後半(正確には2019年7月2日から同年12月31日まで)のブログ記事アクセスランキング・トップ10を発表したいと思います。当ブログは2007年12月からウェブリブログを利用していますが、昨年7月にブログの大幅な改変があって、全てのブログ記事ページからカウンターが撤去されてしまい、今までのアクセス数が把握できなくなってしまいました。ただし、昨年7月2日以降のブログ記事については、管理ページから各記事の日毎・月毎の集計数を把握することができるので、今回は月毎の集計数を足し上げて昨年のアクセス数をまとめ、その中から単純にアクセス数の多い順にトップ10としました。各記事の中で アップしたMP3も紹介してあります(複数のMP3がある場合は一曲だけ紹介、また該当MP3がない場合は記事に載せてある映像を紹介しました)。各記事をお読みになりたい場合は、記事タイトルをクリックしてください。

1位 野村不動産『プラウド』のCM ~"Someone To Watch Over Me"(ガーシュイン)
【公開日 2013/1/12 アクセス数 8972】

群を抜いてアクセス数が多かった記事。平均すると毎月1500件近くのアクセスがあります(@_@)

ガーシュイン:サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー(私を見守る人)

2位 東急不動産「BRANZ」CM~ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(第18変奏)
【公開日 2015/8/19 アクセス数 2624】

昨年のアクセスランキングなので関係ありませんが、今年になってから新しいCMが始まり、アクセス数が急上昇中!

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43~第18変奏

3位 ドラマ『赤い激流』~英雄ポロネーズ、ラ・カンパネラ、テンペスト
【公開日 2009/6/7 アクセス数 2074】

まだまだ人気は健在の記事です。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 二短調 Op.31-2 「テンペスト」~第3楽章

4位 生レンズコンタクトCM~サティ:グノシエンヌ第3番 他
【公開日 2018/7/1 アクセス数 1570】

現在も放送されているCMのおかげで安定的なアクセス数を確保。

エリック・サティ:グノシエンヌ第3番

5位 クレメンティ:ソナチネOp.36-1&サティ:官僚的なソナチネ
【公開日 2018/6/16 アクセス数 1082】

クレメンティ:ソナチネ ハ長調 Op.36-1 ~第1楽章

6位 ダイワハウスxevoΣCM「言えない」篇~ベートーヴェン:月光ソナタ(第3楽章)
【公開日 2018/10/6 アクセス数 986】

該当する曲のMP3は制作していないので、映像を紹介しておきます。




7位 三井不動産CM「55ハドソンヤード」篇~シング・シング・シング 他
【公開日 2018/2/24 アクセス数 977】

こちらも該当する曲のMP3は制作していないので、映像を紹介しておきます。



8位 映画「劔岳 点の記」~バロック名曲集!ヘンデル:サラバンド 他
【公開日 2009/7/19 アクセス数 856】

へぇー!?この記事がトップ10入りすると意外でした。

ヘンデル:ハープシコード組曲 ニ短調 HWV437~サラバンド

9位 いま、ふたたびの奈良へ。JR東海・うましうるわし奈良CM~ストレンジャー・イン・パラダイス
【公開日 2016/4/16 アクセス数 794】

『うましうるわし奈良』シリーズのCMは新しくなっても、多少アレンジが変わることはありますが、いつも同じ音楽が流れています。

ボロディン:だったん人の踊り

10位 バッハの肖像画に描かれた楽譜~6声の三重カノン 他
【公開日 2017/7/22 アクセス数 768】

地味な曲を取り上げた記事ですが、アクセス数が多くてビックリ!

J.S.バッハ:6声の三重カノン BWV1076

今回は2019年後半だけの集計だったので、昨年までのアクセスランキングとはだいぶ異なりましたね。次回は2020年1年間だけのアクセス数にするか、それとも2019年7月から加算していったアクセス数にするか検討中。両方発表するのもいいかもしれません。

この記事へのコメント