カリフォルニアプルーン協会CM~バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番(第1楽章) 他

2019年秋カリフォルニアプルーン協会のCMで流れている音楽は、J.S.バッハの ブランデンブルグ協奏曲第3番から第1楽章。CMはこちら。



「ブランデンブルグ協奏曲」とは、ヨハン・セバスティアン・バッハが1721年にブランデンブルグ辺境伯に献呈された種々の楽器による6曲からなる合奏協奏曲。詳しい解説はウィキペディアでどうぞ(ウィキペディアでは"ブランデンブルク協奏曲"と表記されている)。

J.S.バッハ: ブランデンブルグ協奏曲第3番 ト長調 BWV1048 ~ 第1楽章
6曲のブランデンブルグ協奏曲の中では第5番と並び人気が高い。独奏楽器群と合奏楽器群の区別はなく、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽器が活躍する作品。全曲演奏はこちら。




ついでに、ブランデンブルグ協奏曲の中から第2番の第1楽章&第5番からも第1楽章のMP3を過去に制作しているので、ここでアップしておこう。

J.S.バッハ: ブランデンブルグ協奏曲第2番 ヘ長調 BWV1047 ~ 第1楽章
第2番の独奏楽器群はトランペット、リコーダー、オーボエ、ヴァイオリンで、特にトランペットの響きが輝かしい。ニコニコ動画より、凄腕奏者による全曲演奏はこちら。中でもナチュラルトランペット(無弁トランペット)の演奏がスゴ過ぎ!




J.S.バッハ: ブランデンブルグ協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050 ~ 第1楽章
第5番の独奏楽器群はフルート、ヴァイオリン、チェンバロ。第1楽章後半に出てくるチェンバロによる長大なカデンツァ(=ソロ演奏)は白眉で、聴き応え満点!カデンツァは上のMP3では6:29から・・・MP3はいいか(笑)・・・下の全曲演奏の映像では5:52から。



上の動画は当ブログで直接視聴することができなくなりました("Youtubeで見る"をクリックすれば、リンク先のYoutubeで視聴可能です)。別の動画を紹介しておきます。こちらは第1楽章のみの演奏。カデンツァは6:08から始まります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント