幸楽苑CM「ヤバい中華そばクラシック」篇~モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番(第2楽章) 他

幸楽苑のCM、創業祭「ヤバい中華そばクラシック」篇で流れている音楽は、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番から第2楽章。ちなみにCMの中で、ベートーヴェンの肖像画がエーッと驚く場面で鳴り響く " ジャジャジャジャーン " は、ベートーヴェンの交響曲第5番の第1楽章冒頭の " 運命の動機 "(笑)



モーツァルトの数あるピアノ協奏曲の中でも人気の高い名曲として知られるピアノ協奏曲第21番。特に緩徐楽章の第2楽章は、美しいメロディが大人気。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467~第2楽章
全曲(全3楽章)演奏はこちら。第2楽章開始は13:30頃から。



ついでにベートーヴェンの交響曲第5番 ハ短調 Op.67の全曲(全4楽章)演奏も載せておきます。




次は、ハウスウェルネスフーズの『まもり高める乳酸菌L-137』シリーズCMから、「一家みんなの乳酸菌 ドリンク篇」&「同 パウダー篇」(出演:鈴木亮平)。CMの替え歌の原曲は、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(第1楽章)であろう。CM情報は次のところ。
https://www.house-wf.co.jp/cm/

追記。三井ダイレクト損保の「クラシックサウンド篇」(出演:本田翼)でも同曲が使われている。



セレナード第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~第1楽章
モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、その中でもとりわけ第1楽章は誰もが聴いたことのある有名曲。ちなみに「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とは、ドイツ語でEine(アイネ)は不定冠詞(英語における“a”)の女性形の主格、kleine(クライネ)は「小さな」の意の形容詞kleinの女性形の主格、Nachtmusik(ナハトムジーク)は、Nacht(夜)+Musik(音楽)の合成女性名詞で、「小さな夜の曲」という意味だそうだ(ウィキペディアより)。

演奏動画はこちら。



この記事へのコメント