CM・マルちゃん正麺~口笛吹きと犬、幸楽苑餃子クラシック~幻想即興曲、ソフトバンク中華半々~剣闘士の入場

マルちゃん正麺(東洋水産)の新CM「チャチャッと・教室にて」篇(出演:役所広司、二階堂ふみ)で流れている音楽は、アーサー・プライヤー作曲の「口笛吹きと犬」。



ウィキペディアによるとこの曲は、少年が口笛を吹くと小犬が駆け寄って来て、じゃれ合い、スキップをしながら遠ざかって行く情景を描いている楽しい作品。

アーサー・プライヤー:口笛吹きと犬
YouTubeより。




次は幸楽苑の新CMから、創業祭「ヤバい餃子クラシック」篇 。CMで流れているピアノ曲は、フレデリック・ショパン作曲の「幻想即興曲」。



フレデリック・ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
ショパンのよく知られている曲のひとつ。ショパンの死後、遺作が友人の手により『幻想即興曲』(Fantaisie-Impromptu)と題して出版された(ウィキペディアより)。

YouTubeより。




そして、ソフトバンクの新CMからは俺たちの旅「中華半々」篇(出演:岡田准一、賀来賢人、山崎弘也)。CM使用曲は、ユリウス・フチーク作曲の「剣闘士の入場」。



上のCM映像で、半分の器に入ったラーメンが登場するが、なぜ麺や汁がこぼれないのか、すごく気になるぞ(笑)

追記。その後登場した『俺たちの旅』シリーズCM第2作「旅のはじまり」篇&第3作「スクープ」篇でも同曲が使われている。

俺たちの旅「旅のはじまり」篇



Google Pixel 4 俺たちの旅「スクープ」篇



ユリウス・フチーク:剣闘士の入場
MP3はピアノ版として制作したが、本来はフチークがブラスバンドのために作曲した行進曲(ウィキペディアより)。おどけた曲調のせいか、サーカスでピエロが登場するテーマ曲としても使われ、広く知られるようになったらしい。

YouTubeより。



この記事へのコメント