CMキリン企業広告サッカー~エンターテイナー&賢者の食卓~イタリア交響曲 他

ワールドカップに向けて現在オンエア中、キリン企業広告サッカー「We're in the same boat.決戦篇<長谷部選手>」CMで流れるサポーターのチャント(応援歌)の原曲は、スコット・ジョプリンの「エンターテイナー」。CMはこちら。



「エンターテイナー」(The Entertainer)は、スコット・ジョプリンが1902年に作曲したピアノによるラグタイムで、ジョプリンの代表曲のひとつ。。1973年のアメリカ映画「スティング」のテーマ曲として使用され、映画の大ヒットによりこの曲が広く知られるようになった。サッカー日本代表及びJリーグの各クラブの応援歌としても、よく使われている。

サッカー日本代表応援歌「エンターテイナー」



スコット・ジョプリン:エンターテイナー


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/134373633907013107027_joplin_entertainer_2012.mp3


曲はA-B-A-C-Dの構成で、あまり知られていない後半のCやDもなかなか良い。

YouTubeより、サクソフォン・カルテットによる演奏をどうぞ。




次は、日清フーズの最新CM、水溶きいらずのとろみ上手「浜内千波は驚いた!」篇(浜内千波さんは料理研究家)。使われている音楽はガーシュインの「アイ・ガット・リズム」。CMはこちら。



それから、新しくはないが、現在もオンエアされているゼリア新薬の『コンドロイチンZS錠』CM、「2人に1人」篇(出演:石原良純)でも「アイ・ガット・リズム」が流れている。CMはこちら。



ジョージ・ガーシュイン:アイ・ガット・リズム


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/gershwin_rhythm.mp3

MP3はピアノ版。1930年に発表された「アイ・ガット・リズム」は、ジャズのスタンダード・ナンバーとして広く知られている。日本のジャズバンドによるゴキゲンな演奏はこちら。




最後は、ダイエットサプリ『賢者の食卓』(大塚製薬)の最新CM「食卓オーケストラ」篇(出演:中村ゆり、ノゾエ征爾)。落ち着いて食事できないくらい激しい曲は、メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」から第1楽章部分。ちなみにCMの最後で流れる落ち着いた感じの曲については詳細不明…と書きましたが、曲が判明しました。アドルフ・アダン作曲のバレエ「ジゼル」第1幕から「ジゼルのヴァリエーション」です。CMはこちら。



1833年に完成したこの交響曲は、メンデルスゾーンがイタリア旅行した際に着想を得たことから「イタリア」と名付けられたらしい。作曲者の交響曲の中では最も有名な作品。この曲についてはMP3を制作していないので、YouTube映像のみ載せておきます。CMで登場する部分は、下の映像では6分49秒辺り。

フェリックス・メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 Op.90 「イタリア」




※<追記>
アドルフ・アダン:バレエ「ジゼル」第1幕~ジゼルのヴァリエーション



この記事へのコメント