CM日本食研ソラドレ~ハバネラ&ゼリア新薬ヘパリーゼW~アイーダ凱旋行進曲

日本食研の『野菜まるごとドレッシング。ソラドレ。』CMで流れている音楽の原曲は、ジョルジュ・ビゼー作曲の「ハバネラ」(歌劇「カルメン」より)。ちなみに『ソラドレ』は、『空と大地のドレッシング』の略称らしい。CM動画は次のところで視聴できる。
http://soradore.com/soradore_tvcmhi/hi.html

歌劇「カルメン」の詳細については、ウィキペディアを参照してください。

ビゼー:ハバネラ(歌劇「カルメン」より)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/133198735111913123714_bizet_habanera.mp3

MP3はピアノ版。歌劇の映像はこちら。




次はゼリア新薬のヘパリーゼWから「歌うサラリーマン」篇(出演:川平慈英)。原曲はジュゼッペ・ヴェルディの「アイーダ凱旋行進曲」(歌劇「アイーダ」より)。



歌劇「アイーダ」の詳細については、ウィキペディアを参照してください。

YouTubeより。ヴェルディの凱旋の合唱&凱旋行進曲(歌劇「アイーダ」より第2幕第2場)。凱旋行進曲は映像の3分16秒頃から流れる。




※追記。2019年ヘパリーゼWのCM「どんなときもヘパリーゼ」篇では、リヒャルト・ワーグナーの「ワルキューレの騎行」が使われている。



「ワルキューレの騎行」は、以前に菊正宗のしぼりたてギンパックCMでも流れていました。



突き抜けたくだらなさに絶句!CMのWEB動画もどうぞ。



ワーグナー:ワルキューレの騎行(楽劇「ワルキューレ」より)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/wagner_walkuren.mp3

MP3は大昔に制作した手抜き省略版(^^;

この曲は、コッポラ監督の映画『地獄の黙示録』で、攻撃ヘリ部隊が「ワルキューレの騎行」をガンガン鳴らしながら、ベトコンの拠点村を襲撃するシーンで使われて以来、すっかり有名になってしまった。



「ワルキューレの騎行」は、ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』から2作目の楽劇「ワルキューレ」第3幕の前奏曲部分。ワルキューレとは、北欧神話の中の「戦乙女」で、武装した姿で翼の付いた馬に乗り、戦死した勇者の魂を運搬する役目を担っている美しい乙女たちのことらしい。

楽劇だと下の映像のような感じで演出される。



ドイツ語日本語対訳字幕付きはこちら。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック