大杉漣遺作ドラマ『バイプレイヤーズ』の音楽 他

まず最初はダンロップタイヤの最新CMから。ダンロップ「ブランド」篇、エナセーブ EC204「新登場」篇、LE MANS V「選べるダンロップ」篇(主演はすべて福山雅治)で流れている音楽は、エディット・ピアフの歌で有名なシャンソン「愛の讃歌」。CM情報は次のところ。
https://tyre.dunlop.co.jp/brand/ad/#

ダンロップ「ブランド」篇




※追記。サントリーチューハイ『こくしぼりプレミアム』新CM(出演:松たか子、松重豊)でも「愛の賛歌」が使われている。

こくしぼりプレミアム 『勝手にアテレコ ぶどう』篇&『勝手にアテレコ パイナップル』篇




マルグリット・モノー:愛の賛歌


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/001/147688389527557900179_monnot_hymn_to_love.mp3

シャンソンの名曲として親しまれている音楽。MP3はオルゴールの音色で制作した。

世界的歌姫セリーヌ・ディオンが熱唱する「愛の賛歌」はこちら。



※現在オンエア中、同じく福山雅治出演のアサヒスーパードライのCM「花見」篇を追加。



曲は福山雅治の「桜坂」。




さて、今年の2月21日に急逝した大杉漣最後の出演ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京)の最終回が、今月7日に放送された。



漣さんがドラマの撮影途中で亡くなってしまったので、最終回まで行かないのではないかと危ぶまれたが、脚本の書き換えや、撮影の合間に撮られた漣さんのオフショットを挿入したりして、うまく、いや、本当に違和感なく最終回までこぎ着けていた。これはもう制作サイドが、何が何でもドラマを完成させるぞ、という本気を感じて感動してしまった。漣さんの弾けるような笑顔を見ると、ドタバタ劇なのに泣けてきますね。もっと活躍してもらいたかったのに…。本当に残念(T_T)

今ならテレ東オンデマンドでドラマの最終回が無料で視聴可能(配信期間:3/14 22:47まで)
https://video.tv-tokyo.co.jp/byplayers2/episode/00064143.html?sc_cid=ntm_twi_ofc_gc


ここからはドラマの音楽へ。オープニングテーマ曲は10-FEET(テン-フィート)の「Fin」。



前作のドラマのオープニングテーマ曲であり、今作の最終回、漣さんを助けるために他の4人のバイプレイヤーズが散水車で駆けつけるシーンで流れた曲が、10-FEETの「ヒトリセカイ」。



ドラマのエンディングテーマ曲は、竹原ピストルの「ゴミ箱から、ブルース」。



最後は、前作のエンディングテーマ曲であり、今作のたしか第3話の中で、漣さんがカラオケでノリノリで唄っていたのが、竹原ピストルの「Forever Young」。6人のバイプレイヤーズ(今作の5人+前作出演の寺島進)が揃った豪華な映像はこちら。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

竜宮城
2018年03月15日 11:50
大杉漣さん、竜宮城に行ってしまったね。

最後のバイプレイヤーズ、見ました。味のある役者揃いですが、とりわけ大杉漣が好きだったので、何とも残念です。

何か、遺作になりそうな空気があって、雰囲気が独特です。

こんなこともあるのだね。

Koukouさんも定期健診で異常はないのでしょうが、飲み過ぎるので心配です。

ブログで、「感謝の手紙」など読まないで下さいよ!

途中で頓挫した場合は、私が適当に編集して「最終回」とさせて頂きます!



2018年03月15日 23:27
こんばんは、竜宮城さん。

ホント、残念です。ドラマの最終回も漣さんは元気に演技していたので、とても信じられないですな。それにしても最終回は、感謝の手紙や大杉漣記念館の話など、何だか漣さんの遺作みたいな話になっちゃってましたね。

私も昔みたいに呑めなくなってきたので、そろそろかな(笑)
ブログにお越しいただいている方たちに、近く「感謝の手紙」を読み上げますかね。ブログが途中で頓挫した場合、竜宮城さんに託すから、適当に編集して何とか最終回を完成させておいてくだされ(^O^)

この記事へのトラックバック