CM/auピタット学割「入学式」篇~シャルパンティエ:プレリュード(テ・デウムより)

最新auの三太郎シリーズCM、auピタット学割「入学式」篇(出演:松田翔太、桐谷健太、濱田岳、菅田将暉、鈴木福)で流れている音楽は、マルカントワーヌ・シャルパンティエの代表曲「テ・デウム」よりプレリュード(ファンファーレ)。CMはこちら。



マルカントワーヌ・シャルパンティエ(1643-1704)は、フランスのバロック期に活躍した作曲家で、多くの宗教曲を書いている。テ・デウム(Te Deum)は、「キリスト教のカトリック教会・ルーテル教会・正教会の聖歌の1つ。テクストの冒頭の一文“Te deum laudamus”(われら神であるあなたを讃えん)からこの名称で呼ばれる」(ウィキペディアより)。当時、「テ・デウム」は、特別な国家的な慶事(戦勝など)の際によく演奏されていたそうである。この「テ・デウム」のプレリュードは、シャルパンティエの最も有名な作品のひとつ。

大昔に制作したMP3があるので、載せておきます。

マルカントワーヌ・シャルパンティエ:テ・デウム H.146 ~プレリュード(ファンファーレ)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/127997732692216129656_charpentier_TeDeum_prelude.mp3

YouTubeより。




「テ・デウム」全曲演奏はこちら。テンポは速いが、これも素晴らしい演奏!




ついでに、シャルパンティエの他の曲も紹介しておこう。

・真夜中のミサ曲 H.9 ~キリエ




・3声のマニフィカト H.73



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック