ミネベアミツミCM~ドビュッシー:月の光

ミネベアミツミ株式会社(旧ミネベア株式会社)のCM「超精密ハンドスピナー」篇で流れている音楽は、クロード・ドビュッシーの「月の光」(「ベルガマスク組曲」第3曲)。CMはこちら。



ちなみに、ミネベアミツミ株式会社と三菱プレシジョン株式会社が共同開発したハンドスピナーの世界最長回転記録は24分46秒。ハンドスピナーは安いものだと3分以内、1000円を超えるものでも3~5分程度の回転が普通だがら、この記録はスゴ過ぎ!!(@_@)

世界最長回転記録に挑戦している映像はこちら。




ドビュッシー:月の光(「ベルガマスク組曲」第3曲)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/debussy_clairdelune.mp3

この「月の光」は、降り注ぐ月の光をドビュッシーが独特の感性で見事に表現したピアノ曲。



ギターによる素晴らしい演奏もあったので載せておく。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

「民族」は紛争が絶えず、たった4分で止まります!
2018年02月02日 03:28
ミネベアのハンドスピナー、恐るべしです。

日本は製品を作る製造業では中韓に食われていますが、部品の世界的シェアはかなり高いようです。

海外が逆立ちしても適わない技術が豊富にありますが、ベアリング技術もその1つですね。

24分とは、本当にすごい!摩擦抵抗を極限まで減らさないとこんなに回らない。

職場も、このくらい円滑に行くといいね。

Koukouさんの職場は、摩擦が絶えないようだから、酒を潤滑油にして、オールナイトで回って下され!

それにしても、ドビッシーのギター版は新鮮で響きも良かった。
2018年02月03日 21:45
こんばんは、「民族」は紛争が絶えず、たった4分で止まります!さん。

ハンドスピナーが24分も回り続けるとは、ミネベアのベアリング技術、とてつもなくスゴイですね。どなただったか、通販でチャイナから届いた「民族」ハンドスピナーが4分半回った、と自慢されていた方がおりましたが、とてもミネベアには太刀打ちできませんな(笑)

>Koukouさんの職場は、摩擦が絶えないようだから、酒を潤滑油にして、オールナイトで回って下され!

うまいこと言うねぇ。ウチで飲み会をやると“「職場」は紛争が絶えず、たった4分でお開きになります!”状態になるね、たぶん(爆)

>それにしても、ドビッシーのギター版は新鮮で響きも良かった。

そのとおり。ピアノとは違い、ギターの響きも新鮮でいいですね(^^)

この記事へのトラックバック