CM明治エッセルスイーツ~ベートーベン:pソナタ31&三幸チーズアーモンド~ハイドン:驚愕

明治のエッセルスーパーカップSweet's「スイーツ」のCM「証言」篇/「告白」篇(出演:乃木坂46のメンバー)で、流れている音楽は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第31番の第2楽章。

CM「証言」篇



CM「告白」篇



ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op.110~第2楽章


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/001/150980969352625254179_beethoven_psonata31-2_op110.mp3

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第31番は、後期三大ピアノ・ソナタ(30、31、32番)の中の一曲で、円熟した内容の音楽となっている。この曲の第2楽章は、軽やかさと緊張感が入り混 じったような特徴のある音楽で耳に残る。

全曲演奏(第2楽章は7:27頃から)はこちら。




※追記。明治エッセルスーパーカップSweet's のCMに「ティラミス」篇が登場。



CM使用曲はヴィヴァルディのフルート協奏曲「海の嵐」~第1楽章。ヴィヴァルディには同名の副題が付いたヴァイオリン協奏曲もあるが、全く別の曲である。

ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ヘ長調 Op.10-1 「海の嵐」 RV.433(全3楽章)



ヴィヴァルディ(1678-1741)が活躍したバロック時代の「フルート」は、今のような金属製の横笛ではなく、縦笛の木製リコーダーのことを指していたそうだ。だから上の動画のように、この曲はリコーダーで演奏されることも多い。

ついでに、ヴィヴァルディの別のフルート協奏曲で素晴らしい演奏があったので紹介しておこう。

ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ト短調 Op.10-2 「夜」 RV.439~第6楽章



同曲の演奏動画をもうひとつ。こちらも攻めてる演奏だ。




それから、三幸製菓のうすやきせんべい「チーズアーモンド」から「とまらない」篇(出演:蒼井優)で流れている音楽は、ハイドンの驚愕交響曲(交響曲第94番~第2楽章)。



「驚愕」という愛称は、この第2楽章で静かに演奏している最中に、突然大きな音量の音楽が鳴らされることに由来するそうだ。演奏会中に居眠りする聴衆を、驚かせてやろうとしてハイドンが書いたといわれている。

この曲はMP3を制作していないので、YouTube映像でどうぞ。

ハイドン:交響曲第94番 ト長調 Hob.I:94「驚愕」 ~第2楽章



全曲演奏(第2楽章は8:46頃から)はこちら。




ついでに、もう一曲、ハイドンのユーモアセンス溢れる交響曲を載せておこう。それが交響曲第45番「告別」で、終楽章の最後、まだ演奏途中にもかかわらず、楽団員たちが次々と譜面台の蝋燭を吹き消して退場していくよう指示されていたのである。これはハイドンが当時仕えていたエステルハージ候に対して、楽団員たちの気持ちを察してもらうためのパフォーマンスであった。その交響曲を作曲したエピソードというのが次のとおり。

エステルハージ候は毎年、夏になると離宮であるエステルハーザ宮で過ごすことが慣例となっていた。そのため夏の間は、ハイドンと宮廷楽団員たちもエステルハーザ宮に滞在する必要があったが、作曲当時(1772年)はいつもより、エステルハージ候の滞在期間が長引いていたため、早く家族のもとに帰りたがっていた単身赴任中の楽団員たちから不満の声が上がり、楽長であったハイドンに何とかしてくれと詰め寄ってきたらしい。そこで部下思いのハイドンは直接、候のところへ直談判しに…思慮深いハイドンはそんな短絡的なことはしません、もしくは楽団員たちに指示して一切演奏を行わないサボタージュを決行…これも温厚なハイドンはそんな強硬手段は選びません、そこで一計を講じたハイドンは新しい交響曲を作曲して、演奏を聴いていたエステルハージ候に対して上記のパフォーマンスを行ったのである。演奏途中で次々に去っていく楽団員たち、最後に残ったのはたった2人のヴァイオリン奏者(うち1人はハイドン自身)だけ、その2人も演奏が終わると蝋燭を消して立ち去る…たちまち意味を察したエステルハージ候は翌日、楽団員たちに帰郷を許したそうである。

ではYouTubeより全曲演奏をどうぞ。第4楽章で急速なテンポのフィナーレが終わり、のんびりとしたアダージョ部分に入ると、楽団員たちが立ち去り始める。交響曲第45番は前述のパフォーマンスばかり注目されがちだが、疾風怒濤期に書かれたハイドンの作品らしく、急速楽章(第1楽章と第4楽章)の感情表出が激しいところも聴きどころのひとつ。

ハイドン:交響曲第45番 嬰ヘ短調 Hob.I:45「告別」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック