熟成烏龍茶つむぎCM「普通か?熟成か?」篇~ジョプリン:エンターテイナー 他

熟成烏龍茶つむぎ(日本コカ・コーラ)のCM「普通か?熟成か?」篇(出演:浅野忠信)で流れている音楽は、スコット・ジョプリン作曲の「エンターテイナー」(The Entertainer)。CMはこちら。



原曲はピアノ曲で、ジョプリンを代表作のひとつ。1973年のアメリカ映画「スティング」のテーマ曲として使用され、映画の大ヒットにより広く知られるようになった。

スコット・ジョプリン:エンターテイナー


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/134373633907013107027_joplin_entertainer_2012.mp3

YouTubeより。



もうひとつ。いかにもラグタイム弾きらしい演奏がグッド!




次は、競走用馬ファンドサービス『DMMバヌーシー』(DMM.com証券)の「バヌメン、バヌジョ!」CM(出演:小嶋陽菜&おぎやはぎ)。そのCMで流れている音楽は、J.S.バッハの管弦楽組曲第2番~第4曲の「ブレー」。CMはこちら。



J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067~第4曲 ブレー


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/124062860077216118479_bach_suite2bourree.mp3

「ブレー」とは、もともとバロックダンスの速いテンポの舞曲で、バロック音楽の組曲でもひとつの独立した曲として使用されている。

YouTubeより。歯切れの良さがバツグン!




追記。グリコのジャイアントコーン新CM、ジャイアントコーン ゴール<主婦>篇、<働く男性>篇、<働く女性>篇(CM3本とも出演は綾瀬はるか)で流れている音楽は、ジャック・オッフェンバックの喜歌劇「天国と地獄」序曲(地獄のギャロップ)。CMは次のところ。
http://www.glico.co.jp/ice/giant/cm.html

オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」序曲第3部(地獄のギャロップ)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/offenbach_tenjigojokyo.mp3

「フレンチ・カンカン」の踊りのBGMとしてもお馴染み。MP3はピアノ版。

YouTubeより。




auの新CM「必ずの織姫」篇(出演:松田翔太、桐谷健太、濱田岳、有村架純、川栄李奈)で流れている音楽は、フレデリック・ショパンのノクターン(夜想曲) 変ホ長調 Op.9-2。CMはこちら。



ショパン:ノクターン 変ホ長調 Op.9-2


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/001/150565803115834770179_chpin_noct9-2.mp3

ショパンの夜想曲の中でもよく知られている優美な作品。




さらに同じくauの新CM「家族アイ」篇 (出演者は上と同じ)を追記。CMで流れている音楽は、グレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」。CMはこちら。



グレン・ミラー:ムーンライト・セレナーデ


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/miller_moonlightserenade.mp3

「ムーンライト・セレナーデ」は、グレン・ミラー(1904-1944)が1939年に作曲したスウィング・ジャズの名作。後にミッチェル・パリッシュによって歌詞が付けられ、歌曲としても知られるようになった。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック