ボートレース、au、ヤマダ・エスバイエルホームetc.…CMより

今年もCMで使われている古き佳き音楽をどんどん取り上げていきます。よろしくお願いします(^^♪

まずはボートレース新CM(ダイナマイトボートレース) Let’s BOAT RACE 「渦潮」篇(出演&前半の歌声:渡辺直美※後半の歌声はBENI )で流れる楽曲は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」の第2楽章をアレンジしたもの。CMはこちら。



ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/136531898364413211067_beethoven_pathetique02_2013.mp3

MP3はオルゴール音色で制作。この「悲愴」ソナタは、「月光」や「熱情」と並ぶベートーヴェンの三大ピアノ・ソナタのひとつ。特に第2楽章は有名で、昔からいろいろなミュージシャンによってアレンジされている。

ピアノ演奏はこちら。




次は松田翔太、桐谷健太、濱田岳らが出演しているau“三太郎”シリーズCMより。「大中小の福袋」篇 で流れている音楽は唱歌「浜辺の歌」。



唱歌:浜辺の歌


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/001/148392971303357078177_hamabe.mp3

MP3はハーモニカとピアノの音色で制作。

合唱は下の映像でお楽しみください。



それから、au「春のトビラ・やってみよう」篇で流れている音楽は、WANIMAの「やってみよう」。曲は「ピクニック」(イギリス民謡)をアレンジしたもの。



「ピクニック」はこちら。




私が制作した「ピクニック」のMP3はこちら。

イギリス民謡:ピクニック


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/132887799615913209750_picnic.mp3


ヤマダ・エスバイエルホームCMでは「アメイジング・グレイス」が流れている。そのCMは、SxLの住まい「5つの特徴」篇(出演:えなりかずき&高橋尚子)。



賛美歌:アメイジング・グレイス


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/amagra.mp3

MP3はオルガンの音色で制作。

アラン・ジャクソンの歌声もどうぞ。




アマノという会社の企業CM「私はアマノ」篇(出演:清野菜名) で流れている音楽は、スコット・ジョプリンの「ソラース」。



S.ジョプリン:ソラース


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/joplin_solace.mp3

映画「スティング」で使われてからポピュラーになった、ジョプリンの甘く優しいラグタイム。

「ソラース」の演奏動画はこちら。




ストレスからくる緊張・イライラ・不安などに効くという市販薬『アロパノール』(全薬工業)のCM「ストレスサイン」篇で流れている音楽は、ショパンの「子犬のワルツ」。CM情報は次のところ。
https://www.zenyaku.co.jp/aropanol/movie.html

ショパンの「子犬のワルツ」



ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.64-1「子犬のワルツ」


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/127125226310616323099_chopin_koinu.mp3

この曲は、子犬が自分の尻尾を追ってグルグル回っている情景をヒントに作られたんだとか。本来はピアノ曲だが、MP3はクラリネットとピアノの音色で制作した。


最後は、音楽ストリーミングサービス『AWA Music』のCM「成長の軌跡」篇。流れている音楽はsweetboxの「Life Is Cool」。原曲はパッヘルベルの「カノン」。



パッヘルベル:カノン(「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーク ニ長調」より)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/125696009245316225816_pachelbel_canon.mp3

MP3はオルゴール音色による短い簡易版。

オーケストラ演奏。



この曲が作曲された当時の演奏スタイルはこちら。上のオケ演奏に比べると、シンプルで歯切れのよいテンポ、甘ったるくないこちらの演奏が私の好み。本来の楽曲どおり、カノンに続いてジークも演奏されている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック