コナミスポーツクラブCM「オフィスで体操」篇~「天国と地獄」序曲(地獄のギャロップ) 他

体操の内村航平選手と加藤凌平選手が、オフィス内であん馬を披露!?コナミスポーツクラブのユーモラスなCM「オフィスで体操」篇で流れている音楽は、ジャック・オッフェンバック作曲の喜歌劇「天国と地獄」序曲(地獄のギャロップ)。CMはこちら。



この曲を使用したあまりにも有名な文明堂のCMも紹介しておこう。




オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」序曲第3部(地獄のギャロップ)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/offenbach_tenjigojokyo.mp3

「フレンチ・カンカン」の踊りのBGMとしてもお馴染み。MP3はピアノ版。

YouTubeより。




それから、キリンビール『氷結』のCMも面白い。バカ殿姿の志村けんが、一転してクールに三味線を弾く姿がカッコイイ!と評判になっているのが、氷結CM「あたらしくいこう 志村けん」篇。津軽三味線奏者の上妻宏光&東京スカパラダイスオーケストラと見事にセッション(演奏曲は東京スカパラの「Paradise Has No Border」)している。CMはこちら。



WEB限定スペシャルムービー




さて、ついでに三味線奏者の上妻宏光を取り上げたい。古典曲の独奏のみならず、洋楽でもいろんなアーティストとセッションして高く評価されている若手三味線奏者のホープだ。私が最近気に入ったのは、小野リサとフィーチャリングした「ビリンバウ」(バーデン・パウエルの名曲)。三味線入りのボサノヴァだが、まったく違和感なし(^^)



ちなみに"ビリンバウ"というのは、ブラジルの民族楽器のこと。その楽器の紹介映像はこちら。弦をはじく三味線と弦を打つビリンバウ、響きが似ているところがあるね。



津軽三味線の古典的代表曲「津軽じょんがら節」の演奏もいい!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック