ポカリスエットCM~歓喜の歌&スケーターズ・ワルツ

年末に流れる定番曲といえばベートーヴェンの第九(歓喜の歌)。「歓喜の歌」はポカリスエット(大塚製薬)のCM「スルメ」「枯葉」篇(出演:吉田羊、鈴木梨央)でも使用されている。




大昔に制作した稚拙なMP3を載せておきます(^^;

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 Op.125~第4楽章より「歓喜の歌」


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/126105312405916110734_beethoven_kanki.mp3

YouTubeから訳詞付きの「歓喜の歌」を紹介しておこう。DTM制作の音源(「クラシック名曲サウンドライブラリー」 URL:http://classical-sound.seesaa.net/) を使用しているそうだ。音楽の完成度が高くて素晴らしいぞ!(@_@)



生演奏(第4楽章全部)動画はこちら。




さて、同じくポカリスエットのCMからイオンウォーター/「ホット」篇 (出演:吉田羊、鈴木梨央)の使用曲は、エミール・ワルトトイフェルの代表作「スケーターズ・ワルツ」。



エミール・ワルトトイフェル:スケーターズ・ワルツ


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/129285268018516131109_waldteufel_skaters.mp3

MP3はオルゴール音色による簡易版。ワルトトイフェル(1837~1915)はドイツ系フランス人作曲家で、この曲は、19世紀末、フランスで流行したスケートを楽しむ上流階級の人たちの様子を描いた優雅なワルツ。

YouTubeから。


この記事へのコメント

2015年12月14日 07:26
ポカリスウェットのCM、二人のコーラスで歌っているのが意外と新鮮で面白いです。
こんなのはクラッシックでするからこそなんでしょネ。
2015年12月14日 23:51
こんばんは、おーちゃんさん。CMで流れる二人の鼻歌(というのかな?)コーラスは心が和みますね。私も一発で印象に残りましたよ。

この記事へのトラックバック