ミツカンの鍋つゆCM~ライ麦畑で出逢ったら(故郷の空)

ミツカンの鍋つゆCM3本ので流れている音楽は、スコットランド民謡の「ライ麦畑で出逢ったら」(故郷の空)。CM情報は次のところ。"鍋つゆのCM"から「食べる伊集院さん」篇(出演:伊集院光)、「「食べる天野さん」篇(出演:天野ひろゆき)、「食べる佐藤さん」篇(出演:佐藤隆太)を選択してください(下のほうにあります)。
http://www.mizkan.co.jp/products/tvcm/

スコットランド民謡:ライ麦畑で出逢ったら(故郷の空)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/141924779259199082179_cominthrotheray.mp3

MP3の音色はストリングスの他に、パンパイプやヴィブラフォン、シンセボイスなどを使用。

さて、この曲には今までいろんな歌詞が付けられてきた。古くて有名なのは、1790年代にスコットランドの詩人であるロバート・バーンズの詩を付けたもので、"Comin’ Thro’ the Rye"(ライ麦畑で出逢ったら)というタイトルが付いたもの。日本で有名なのは、明治時代に国文学者の大和田建樹が歌詞を付けたもので、タイトルは「故郷の空」。この2曲は全く違う歌詞が付いている。「ライ麦畑で出逢ったら」はいわゆる"戯れ歌"で、「故郷の空」はまじめで格調高い歌。さらに後年、ドリフターズが「誰かさんと誰かさん」(作詞:なかにし礼)を歌っているが、こちらのほうが「故郷の空」より原曲に忠実なようだ(^O^)
曲の詳細についてはウィキペディアを参照してください。


・故郷の空



・ライ麦畑で出逢ったら



・誰かさんと誰かさん



ところで、NHK連続テレビ小説『マッサン』のサウンドトラックがリリースされた。主人公の亀山エリーが劇中で歌うスコットランド民謡の3曲が収められており、そのうちの1曲が"Comin' Thro' the Rye(故郷の空)~エリーVer.~"だそうだ。YouTubeに、そのサントラを紹介した映像があるので載せておこう。曲の紹介が始まるのが1分30秒頃から。バグパイプの演奏で始まり、すごくいい雰囲気だ。一部分しか聴けないのが残念。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック