Cook Do 『きょうの大皿』 CM ~ フチーク「剣闘士の入場」 他

味の素 Cook Do のCM『きょうの大皿』シリーズで流れる音楽は、J.フチーク作曲の「剣闘士の入場」という曲。

「きょうの大皿 肉みそキャベツ ご飯にかける」篇



他にも「きょうの大皿 ガリバタ鶏 とんでくる」篇や「きょうの大皿 豚バラ大根 とろける」篇のCMでも、同じく「剣闘士の入場」の音楽が使われている。
http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/oozara/tvcm/

ユリウス・フチーク:剣闘士の入場


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/140681071479780991228_fucik_gladiators.mp3

MP3はピアノ版で制作したが、本来はフチークが1897年にブラスバンドのために作曲した行進曲だそうだ(ウィキペディアより)。おどけた曲調のせいか、サーカスでピエロが登場するテーマ曲としても使われ、広く知られるようになったらしい。

YouTubeから。




さて、上のCM主演者は井之頭五郎・・・じゃなかった松重豊。「いいぞ!」という松重さんの心のつぶやき(独白)は、もろにドラマ『孤独のグルメ』の中の井之頭五郎役と瓜二つではないか。さすがゴローちゃん、いいね!

ドラマ『孤独のグルメ』も7月から「Season4」がスタートした。番組公式サイトは次のところ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume4/

YouTubeでも「Season4」の予告編がアップされている。



『孤独のグルメ』はもともと漫画で、後にテレビドラマ化された(詳細はウィキペディアでどうぞ)。中年のオヤジがメシを食ってるだけのドラマで、料理のウンチク無し。ただひたすら美味しそうに食べ、感想を独白する主人公、井之頭五郎を演ずる松重豊さんがスゴくいい!深夜番組にも関わらず、私の周りでも大好評。ドラマではどれも実在する店を取り上げているが、実際にそれらの店の料理を食べに行った人が何人もいるぞ(笑)

ところで、このドラマをさらに魅力的にしているのが番組内で流れるBGM。音楽は漫画の原作者である久住昌之氏が手掛けていて、どれもが映像に合う素晴らしいサウンド。音楽はJASRACに登録していなくて、許可さえ得れば誰でも自由に使っていいらしい。いや~太っ腹だね!前回放送された「孤独のグルメ Season3」のサントラはこちら。



それから、久住さんがドラマ音楽を制作するのをきっかけに作ったバンド、『スクリーントーンズ』の演奏動画はこちら。曲は「タテブエアローン~StayAlone~荒野のグルメ」 、どれもドラマでお馴染み。盛り上がってるねぇ(^^)



動画をもう一本。「エレキのツンドラ~グランドキャバレー~デキシー・ツンドラランド」
「エレキのツンドラ」はベンチャーズっぽくて大好き。ドラマの終わり頃、井之頭五郎が一気呵成に料理を平らげるシーンで流れるぞ。ゴローちゃん勝利のテーマ曲(^^♪




※追記。上の予告編でも流れているが、現在放映中の『孤独のグルメ』Season4のタイトルバック曲は、中華風テイストの「オリエンタルゴロー」。その曲の演奏動画も紹介しておきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

水滸伝 ~ ホイコーロはお好き?
2014年08月03日 11:13
松重さんがキャベツの肉みそ炒めをご飯と一緒にかき込む姿、さすが!という表情です。本当に美味しそう、幸せそうだ!

この影響で、先日友人とホイコーロを食べに行きました。私は『炭水化物は人類を滅ぼす』という本を読んで以来、「糖質制限」をしており、ご飯はパスしました。炭水化物を始めとした糖質を摂りすぎると、体が重くなり、さまざまな慢性病の原因になるからです。

友人は、最初のうちは美味しそうにほおばっていましたが、大盛りご飯とビッグサイズのホイコーロの組み合わせはさすがに重いようで、途中からは松重さんと真逆の「苦悶の表情」を浮かべており、別の意味で絵になるなと、楽しく拝見しました。

友人とは、また「苦行のグルメ」に出かけたいと思います。

「良い子」は、松重さんの真似をしない方が賢明です。koukouさんも、見るだけにしましょうね!

久住さんのサウンド、サックスの響きが心地よく、エレキがベンチャーズ風で懐かしさを感じます。

なかなか個性的で良い音楽を作りますね。ドラマも続編が楽しみです。
2014年08月03日 21:55
こんばんは、水滸伝~ホイコーロはお好き?さん。先日はお疲れさま!奥様の手料理がすごく美味しかったですよ。よろしくお伝えください。ダンナさんの家庭菜園で作ったシシトウは激辛で死にそうになりましたが・・・(爆)

それにしても、あそこの店のホイコーロはビッグサイズだったねぇ(@_@) 途中からホント、きつくなったよ。「孤独のグルメ」でゴローちゃん役の松重さんのマネは絶対に出来ないね。先週のドラマ(ヒレカルビ&ロースすき焼き風焼肉)の最後、店から出てきたゴローちゃんが、食べ過ぎで「アア~歩いたら急に来た、学生じゃないんだから」「食い過ぎだ~、苦しい」と、よろめきながら去って行くシーンは笑えました(^O^)
そうそう、ドラマの終わり頃でゴローちゃんがユッケジャンスープにごはんを投入して(ユッケジャンクッパ?)、一気にかきこんでいるシーンのBGMが「エレキのツンドラ」でしたよ(^_^b

来年の「苦行のグルメ」は、河津町のわさび丼が希望だと友人が言ってました。ヨロシクです(^^)/
2014年08月09日 07:58
松重豊さんがただ食べている番組があると噂では聞いたことあるのですが、これだったのですか…。
ドラマサントラにある曲、"遠くへ行きたい"の出だしからパロディーみたくなっているので つい笑っちゃいました。
でも作曲って案外こんなところから始まるのかもしれません。
作者の世代の方って ベンチャーズが基礎教養なので、細やかなメロディーラインが出てくるんでしょう。
ちょとうらやましいです。
2014年08月10日 11:49
こんにちは、おーちゃんさん。
そうです、松重さんがたた食べているだけの番組が『孤独のグルメ』です。この番組、私の周辺では大人気です。もし、おーちゃんさんのところで放映されているようなら、一度視聴されてみてはいかがでしょうか。オススメですよ(^^)
マンガ原作者の久住さんは、マンガの原作やデザインだけでなく、音楽活動でも活躍するアーティスト。たぶん久住さんもベンチャーズが基礎教養として身についているんでしょうね。ドラマにピッタリの味わいのあるいい音楽を作って、この番組を盛り上げていると思います。

この記事へのトラックバック