ダイハツムーヴCM「優しかった妻」篇~ビゼー:メヌエット 他

ダイハツのムーヴ最新CM「優しかった妻」篇(出演:役所広司、八嶋智人、渡部篤郎、壇蜜)で流れている音楽は、ビゼー作曲の「メヌエット」(「アルルの女」第2組曲より)。それにしても最近CMでも檀蜜嬢は大人気。このまま2014年も大活躍しそう(^^)
CM情報は次のところ。ムーヴ「優しかった妻」篇をクリックしてください。
http://www.daihatsu.co.jp/cm/index.htm



※ムーヴのCMについては、以前にもブログで取り上げている。興味のある方はどうぞ。
http://8055.at.webry.info/201212/article_2.html

※ムーヴ最新CM「ムーヴ開発者 渡部篤郎」篇を取り上げたブログ記事はこちら。
http://8055.at.webry.info/201708/article_2.html


ビゼー:メヌエット(「アルルの女」第2組曲より)


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/bizet_minuet.mp3

清涼感溢れる音楽。10年くらい前にDTM制作した既出のMP3ですが、ここで掲載しておきます。

ビゼーの「メヌエット」に続き、CMの最後に一瞬流れる音楽は、ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集『四季』 Op.8-4「冬」~第1楽章。YouTubeに、この音楽が流れる美しい雪景色の映像があった。演奏も素晴らしい!




ヴィヴァルディの「冬」全3楽章の演奏動画も紹介しておこう。若き日の鬼才ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルのぜい肉を削ぎ落としたような尖鋭な演奏!面白いのは3分47秒頃から始まる第2楽章で、思わずのけぞるほどの驚異的なスピードだ(@_@)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月05日 23:33
明けましておめでとうございます。

ヴィヴァルディの四季を初めて聴いたのは
小学校4、5年生だったかと。
TVドラマのBGMに使用されていたのが
この「冬」でした。その時の衝撃は
今でも忘れません。

「四季」は本当に素晴らしいですね。
今でも大好きな楽曲です!
2014年01月06日 23:09
こんばんは、小枝さん。本年もよろしくお願いします。
日本では、ヴィヴァルディの「四季」は、バッハ以前のバロック音楽の中で圧倒的に有名な作品。四季折々を楽しむことのできる日本では、「四季」という標題(ヴィヴァルディ自身が付けたわけではないそうです)が日本人の感性にフィットしたんでしょうね。
曲自体、例えば「冬」の第1楽章を聴くと、冬の寒そうな感じが漂っていて、なかなかいい感じです。シンプルかつダイナミック、よく出来た素晴らしい作品だと思います(^^)
2014年01月08日 08:19
"四季 春"の穏やかな雪解けを感じさせる音像と真逆の、吹きすさぶようなメロディー。
"冬"という題に納得です。
"アルルの女"も学校行ってる時に習いましたがそれ以来です。
この曲で何らかの方法で遊びたいと思う京都の男なのでした(今日のワンコより)。
2014年01月08日 23:05
こんばんは、おーちゃんさん。コメントありがとうございます。今日のワンコ!?めざましテレビでしたっけ?ごめんなさい、観たことがないので、おーちゃんさんのコメントにうまく切り返せません(笑)

この記事へのトラックバック