CM TOYOTOWN『夫の秘密』篇~ピアソラ:リベルタンゴ 他

まずは新作MP3をアップしておきます。曲は、ウルグアイの音楽家ヘラルド・マトス・ロドリゲス(1897-1948年)が作曲した「ラ・クンパルシータ」("仮装行列"という意味らしい)。アルゼンチン・タンゴを代表する名曲である。

G.M.ロドリゲス:ラ・クンパルシータ
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



さて、タンゴといえば、現在オンエアされているトヨタのCM(TOYOTOWN「夫の秘密篇」、出演:堺雅人&満島ひかり)で懐かしい曲が流れている。アストル・ピアソラ(1921-1992年)作曲の「リベルタンゴ」だ。この「リベルタンゴ」自体、15年くらい前に、サントリーのCM(チェリストのヨーヨー・マによる演奏)で大ヒットした。トヨタのCM情報は次のところ(TOYOTOWN「夫の秘密篇」60秒、及び「夫の秘密篇A・B」30秒を選択してください)。
http://toyota.jp/movie/

YouTubeより。



この記事へのコメント

2013年09月26日 01:44
こぉしてタンゴを聴いていると、アコーディオンとバイオリンの組み合わせが一番心地佳いかも。
よく街なかで聴くタンゴはリズム楽器を強調しているので、このように柔らかくリズム刻んでいるのは新鮮で楽しいです。
2013年09月26日 21:49
おーちゃんさん、コメントありがとうございます。うれしいです。
でも本当は、リズム楽器なんかで補強したDTMを制作したかったんですが、面倒だし、技量もないので、アコーディオンとストリングス音色で誤魔化しただけです(^_^;

この記事へのトラックバック