『ザ・ホテル・カレー』のCM~ヘンデル:ハープ協奏曲 変ロ長調(第1楽章)

ハウス食品『ザ・ホテル・カレー』のCMで流れている曲は、ヘンデルのハープ協奏曲 変ロ長調~第1楽章です。CM情報、まずは松坂桃李登場篇はこちら。
http://housefoods.jp/products/tvcm/tvcm_onair121226_01_l.html

次に90秒CM、ザ・ホテル・カレー<新製品紹介篇>はこちら。
http://housefoods.jp/products/tvcm/90cm_120522_s.html


愉悦に満ちた典雅な音楽で、一度聴いたら忘れられない魅力的な作品。この「ハープ協奏曲」の原曲は「オルガン協奏曲」らしい。私のMP3もオルガンの音色で制作した(この曲のMP3は既出だが、今回改作したものをアップ)。

ヘンデル:オルガン協奏曲第6番 変ロ長調 Op.4-6 HWV294~第1楽章
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)




この作品はハープで演奏されることのほうが多いようだ。YouTubeからハープの演奏を紹介しておこう。

この記事へのコメント

2013年01月06日 07:46
音色選択、オルガンにしたくなる気持ちになる展開の曲です。
またギターでアレンジしても面白そう。
他のんやったら何が面白いでしょう…ストリングスでピチカート多用も楽しかったりなんかして。
2013年01月06日 11:25
おーちゃんさん、本年もよろしくお願いします。
さて、私がこの曲をオルガンの音色にしたのは、オルガン協奏曲の楽譜を入手したので、そのままオルガンの音色で制作した、というだけの話です
(^^ゞ
作曲者のヘンデルも優秀なオルガン奏者だったそうですから、この曲ももっぱら自身がオルガンを弾いて演奏していたんじゃないでしょうか。当時、ヘンデルが活躍していたイギリスでは、大きな教会オルガンではなく、ポジティフ・オルガン(持ち運びが可能な小型のオルガン)が愛好されていたそうなので、DTMの音色もチャーチ・オルガンではなく、普通のオルガンの音色を選択して制作しました。そのほうが可愛らしい曲想にもピッタリですしね。
おーちゃんさんがおっしゃるとおり、この曲はギターでも、ストリングスのピッチカートでも似合いそうですね。いやいや、三味線の音色もありかな(^^)
2013年01月09日 23:27
KoUKoUさん、今年もよろしくお願いします。
新年にふさわしい明るく爽やかな曲ですね!
2013年01月10日 22:12
まゆみさん、お久しぶりです。本年もよろしくお願いします。
私もCMを観て、新年にふさわしい曲だと思い、この曲を取り上げてみたんですよ。ちょうどいいタイミングでしたね。でも今年になってから、このCMを見かけなくなったような気がしますが・・・(^^)
べるこ
2013年04月23日 10:22
こんにちは
初めまして。

曲について調べていたら、ここにつきました。
で、思わず書き込みさせていただきました。
よろしお願いします。

実は、来月、ハープとハンドベルのコラボでこの曲の1楽章を演奏します。
とても難しくて、みんな真っ青ですが、何とかこの曲の素敵な雰囲気を表現できたらいいな・・と願張っています。

私たちのチームのホムペです。
よかったらよってみて下さい。

イングリッシュハンドベルチーム
リング・リング・リング

HP http://page.freett.com/ring3/index.htm

2013年04月24日 00:09
はじめまして、べるこさん。
ほほう、ハープとハンドベルのコラボですか!?オケ部分をハンドベルで表現するんでしょうか。うまく表現できれば優雅な雰囲気になりそうですね♪
演奏会、頑張ってください。

この記事へのトラックバック