青森のスーザン・ボイルの熱唱がスゴ過ぎ!

先日、あるテレビ番組(スタードラフト会議)を観ていたら、「青森のスーザン・ボイル」さんが紹介されていた。何でも息子が作った歌を熱唱する動画が大反響を呼び、ネット上で話題沸騰中らしい。歌を聴いてビックリ!上手いぞ!!とても60歳とは思えない・・・(@_@)

「青森のスーザン・ボイル」ことビートまりお母(尾崎順子さん)についての記事はこちら。
http://mainichi.jp/select/news/20120813k0000e040219000c.html

※追記。上の記事がリンク切れのため、別の記事を載せておきます。
http://www.j-cast.com/2012/08/14142862.html?p=all

さらに"「青森のスーザン・ボイル」CD発売を市長に報告"という最近の記事はこちら。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20120918-OYT8T01586.htm

※残念ながら、上の記事もリンク切れ。


で、話題の動画がこちら。ノリノリで歌っている。曲名は「林檎可憐歌」、曲もナイス!(^_^b




ここでコーヒーブレイク。今回、取り上げるMP3は、リンゴ繋がりで「カチューシャ」(ロシア民謡)。どこがリンゴ繋がり?というと、歌詞に”りんごの花ほころび 川面(かわも)にかすみたち~♪" とあるからです・・・(^^ゞ
ただし、MP3には歌は入っていません。悪しからず。

ロシア民謡:カチューシャ
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)




映像も紹介しておこう。まずは日本語ヴァージョン。




それから、ノリノリのカチューシャ。すごくロシア的だ(^_^)




さて、閑話休題。母と息子で歌うライブ映像を紹介しておこう。お母さんは大観衆を前にしても、まったく動じず熱唱している。素人じゃないねぇ。スゴ過ぎる・・・(◎o◎)!今年の紅白歌合戦で、ぜひ歌ってもらいたい(笑)




親子で歌う「林檎可憐歌」をじっくり聴くならこちら。母と息子の声質が似ていて微笑ましい♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

臼杵
2012年09月18日 14:26
「スーザン・ボイル」というから、どんな顔かと思いきや、60歳には到底見えない若々しく元気なおばちゃんじゃないですか。

声優のような声をしていますが、食堂のおばちゃんだったんですね。

息子の親孝行も良いですが、母の乗り様はすごい!最初のユーチューブの映像が自然で一番良いです。 

津軽を中心に、息の長いヒット曲になりそうですね。

それから、青森のスーザン・ボイルもいいですが、下町のナポレオンや臼杵の大日如来も良いですよ。
2012年09月18日 23:23
こんばんは、臼杵さん。
まりお母さんは、「青森のスーザン・ボイル」と言われていますが、ちょっとイメージが違いますよね。それにしても、若々しくてノリがいいから、とても60歳には見えないね。声もいいから、今後、歌手として活動していけば面白そう。青森の元気な60歳代の人たちと、"AKB48"ならぬ、青森だから"AOM60"というユニットを結成しないかな(笑)
そこに大日如来の仏頭を身に付けた臼杵さんが加わって、ブレイクダンスを踊るというのはどうですか?仏頭でグルグル回転ダンスをすれば、みんなありがたがるんじゃないですかね??(^O^)
雷シャワー
2012年09月24日 16:45
青森のスーザン・ボイルがテレビで紹介されたのは「スター☆ドラフト会議」だったのですね。
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-21308.html(36分20秒頃から)

ユーチューブだけではわからない親子の素顔がわかり、とても興味深かったです。

カメラの前の緊張もあり、パフォーマンスや歌声も遠慮がちに見えました。ユーチューブの方が良いですね。

バックダンサーも付けてあおもりのねぶた風にし、太鼓も取り入れるともっと青森らしく、そして盛り上がると思いますよ。本人も乗りやすいでしょうし。

koukouさんも青森のスーザンボイルに負けず、●●の小覇王か、小皇帝くらいは目指してくだされよ。













2012年09月24日 22:12
そうそう、スター☆ドラフト会議、この番組ですよ、雷シャワーさん。貴重な情報ありがとう!

私はこの番組を見て、「青森のスーザン・ボイル」を知ったんですよね。それにしても、まりお母さんはノリノリで元気だねぇ(^^) ただ、残念ながらテレビではちょっと緊張しているかな。やっぱり投稿動画のほうが、ノビノビ歌っていていいよね。今後、雷シャワーさんがいうように、バックダンサーや太鼓なんかで、あおもりのねぶた風にすると盛り上がるかもしれないね(^_^b

>koukouさんも青森のスーザンボイルに負けず、●●の小覇王か、小皇帝くらいは目指してくだされよ。

了解!じゃあ、●akaの小Kou帝を目指そうかな。雷シャワーさんは●izuの小雷帝を目指してくだされ(^_-)
雷シャワー
2012年09月25日 12:51
kou帝陛下、了解! 

小雷帝か雷々軒を目指します!
2012年09月25日 23:20
雷シャワーさん、ネーミングは気に入っていただけたかな(^^)
他に"雷音王"(ライオンキング)というのはどう?なんかゴロゴロ鳴ってうるさそうだけどね(笑)
でも、雷シャワーさんは、やっぱりネーミングどおり、"雷シャワー駐●izu大使"を目指してもらいましょう!(^o^)

この記事へのトラックバック