Where the Hell is Matt?2012 ~ マット君の最新ダンス映像!

ダンスで大きく広がる人の輪・・・まずはフォーク・ダンスでウォーミング・アップ♪

アメリカ民謡:オクラホマ・ミキサー
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



イスラエル民謡:マイム・マイム
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)




今、世界で一緒に踊ってみたい人NO.1なのが、マシュー(通称マット)・ハーディング氏かもしれない。誰かって?VISAのCMで、変なダンスを踊っている人ですよ(笑)
http://www.visa-asia.com/ap/jp/mediacenter/multimedia/tvc_detail_happytraveler3.shtml

マット君は、アメリカのゲームクリエイターだったが、人を殺戮するゲームの開発に嫌気がさして会社を辞め、世界中を巡る放浪の旅に出る。旅の途上で踊った映像がWeb上でアップされると評判になり、"Where the Hell is Matt?"(マットはいったい何処にいるのか?)という映像は大ブレイクし、マット君は一躍有名になった・・・マット君についての詳しい情報は、こちらのウィキペディアを参照してください。





マット君は世界のいろんなところに行って、ただ変なダンスを踊っているだけ。最初は見ていて笑えるのだが、いつの間にか感動を覚えてくる。なぜ?変な踊りのせいなのか?いや、バックで流れる哀愁漂う音楽の効果かもしれない。この2つの映像で流れているのは、Deep Forest の"Sweet Lullaby"という曲。心に染みるねぇ(^^)




それまで1人で孤独に踊ることが多かったマット君が、大勢の人々と一緒に踊るようになったのが2008年版の映像。みんなが楽しそうに踊っていて、ハートが暖かくなる。特に、途中でマット君のところにみんなが集まってくるシーンは感動的!"Where the Hell is Matt?"シリーズで、私のもっとも好きな映像(^_^b



BGMが素晴らしい!曲は Garry Schyman の"praan"




さて、4年ぶりにマット君の新しい映像が登場した。その最新映像が"Where the Hell is Matt?2012"。今回もマット君は世界中の人々と楽しくダンシング♪踊りもますますスケールアップしている。以前の素朴な踊りに比べると、凝った振り付けになっているが、みんな笑顔で楽しそうに踊っていて、計算された演出の嫌味はまったく感じさせない。そして映像のラスト、心憎い演出で深い感動が待っているぞ!それは見てのお楽しみ(^_-)



そして、今回のBGMは Garry Schyman の"Trip The Light"、これもナイスな曲!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

臼杵 
2012年08月31日 22:32
今回のマット君とGarry Schymanは大ヒットですね。

CMも知らなかったし、そういう人が居るということくらいしか知らなかった。

一人ダンスもいいが、集団ダンスは良いね。国民性も出るし・・・。

シリアの映像はモザイクがかかっているし、ピョンヤンは遠慮がち。いろいろあるけど、人間は皆同じだとわかる。

ダンスも音楽も心暖まりますね。マット君は殺人ゲームを作り続けるには無理があるようです。

koukou先生も、殺人的ノルマをこなし続けるには無理があるでしょうから、ここいらで旅に出られたらいかがでしょうか?
2012年09月01日 00:25
こんばんは、臼杵さん。
今回のマット君のすっとぼけた踊りと、そのバックで流れるGarry Schymanの音楽は大ヒットでしょ?
世界各地でみんなが楽しそうにダンスしている姿を見ると、たしかに人間はみんな同じですね。現実の世界を見ると、酷い内戦があったり、領土問題でナショナリズム剥き出しのいがみ合いがあったり、永遠に仲良くなれそうもない人間たちの姿があります。でも、マット君が紛争地域に行って踊り出せば、あら不思議、みんな仲良くダンスして平和に暮らし始める・・・なんてね(^^)

ところで、殺人的ノルマとは言いませんが、最近仕事で疲れ気味の日々を送っています。明日は、いや、すでに今日ですか、急遽、休日出勤になりました(-_-) もう限界です。そろそろ放浪の旅に出ることにしますよ(^_-)
臼杵
2012年09月01日 22:58
今、日本の周りは紛争が多いので、マット君には、尖閣や竹島、北方領土問題でも一役買って欲しいものです。

それにしても、休日出勤とはお疲れ様です。

やはり、早く私のように社長になり、従業員をアゴで使うようにならないといけませんな。

避暑をかねて、山中湖で足こぎ式あひるボートでも漕いで、癒されたらどうですか?その後は露天風呂でしょうかね。

何なら、近日中にお供しますよ。
2012年09月02日 17:30
KoUKoUさん,放浪の旅に出発されたのでしょうか?
無事のお帰りを祈っております…

マットくんは佳いですね
大声で世界平和をさけんでいないだけに胸にせまります。
最後は奥さんと坊やでしょうか~心温まりますよね!
2012年09月02日 22:45
こんばんは、臼杵さん。

>今、日本の周りは紛争が多いので、マット君には、尖閣や竹島、北方領土問題でも一役買って欲しいものです。

そうですね。各島で紛争対象国の活動家の人たちを招いて、マット君と一緒に踊ってもらいましょう!血だらけのダンスショーになりそう・・・(>_<)

>それにしても、休日出勤とはお疲れ様です。
やはり、早く私のように社長になり、従業員をアゴで使うようにならないといけませんな。

あれれ、臼杵さんのところに従業員はいたっけか?(笑) もし仮にいたとしても、臼杵鬼社長のところじゃ、従業員はみんな「足こぎ式あひるボート」に乗って逃げちゃうんじゃないかな(爆)

そろそろ"放浪の旅"に出掛けます。足こぎ式あひるボートで迎えに来てください(^^)
2012年09月02日 23:15
こんばんは、まゆみさん。

やっぱりマット君の踊りはいいですねぇ!最後に登場するのは、マット君の奥さんと子どもだそうですよ。ナイスな演出です。
ところで、マット君のダンスについては、以前にまゆみさんも取り上げていらっしゃいましたね。今回の新しい映像についても取り上げてみられてはいかがですか?(^^)

さて、私もそろそろ"放浪の旅"に出掛ける予定です。こちらは「ワルツィング・マチルダ」を口ずさみながら行こうと思っています。「ワルツィング・マチルダ」については、過去に記事を書いていますのでどうぞ♪
http://8055.at.webry.info/200911/article_3.html

しばらくブログの更新がない場合は、"放浪の旅"から戻ってきていないと思ってください(笑)

この記事へのトラックバック