情熱的なリズムと哀愁漂うメロディ!ブラームス:ハンガリー舞曲集~第1番、第5番、第6番

有名な「ハンガリー舞曲集」、"Wikipedia"によると、「ヨハネス・ブラームスがハンガリーのロマ音楽に基づいて編曲した舞曲集。もとは四手用のピアノ曲として書かれた。全部で21曲あり、それぞれの長さは1分程度のものから4分程度のものまでとまちまちである。中でも、管弦楽用に別人によって再編曲された《第5番》がとりわけ有名である」そうです。詳細については、次の"Wikipedia"をクリックしてご覧ください。

「ハンガリー舞曲集」は21曲ありますが、今回はよく知られている(・・・というか私が知っている曲です(^^ゞ)第1番、第5番、第6番の3曲をアップしました。3曲ともピアノ4手(連弾)版です。

ハンガリー舞曲第1番 ト短調



ハンガリー舞曲第5番 嬰ヘ短調



ハンガリー舞曲第6番 変ニ長調




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック