秋の夜長にどうぞ!バッハ:リュート組曲第1番~ブーレ

美しいメロディーで人気があります。ギターの音色です。

バッハ:リュート組曲第1番 ホ短調 BWV996~ブーレ




ところで、ニンテンドーDS用のKORG DS-10というソフトで、この曲を演奏させている動画がありました。うまく作ってますね。私もこのソフト(ちょっとヴァージョンアップしたKORG DS-10 PLUSですが・・・)を持っていますが、なかなか面白いですよ。ただし私の場合、このソフトでクラシックのような繊細な音楽を表現するのは難しいので、もっぱら、しょぼいオリジナルのミニマルハウス系ミュージックを作って喜んでます(笑)




さて、本物のギターによる演奏も紹介しておきましょう。この人の演奏は、以前にヘンデルのサラバンドを紹介したことがありますが、バッハの演奏も素晴らしくて気に入っています(^_^)b

この記事へのコメント

ハーバード
2010年10月22日 23:59
任天堂の例のキーボード、安かったようですが、結構使えるようですね。クラシックで複雑なニュアンスの曲を手がけるのは辛そうですが、ミニマルミュージックなどはバッチリだと思います。

クラシックの狭い空間にとどまらず、そろそろ自身の小宇宙、ミニマルユニバースを同時に構築されては?今こそ、DS-10を武器に、一国一城の主になるチャンスです。

それでは、(未公開)処女作に加え、新作を待っています。未公開作、かなり良い線行っていますよ。



2010年10月24日 01:52
こんばんは、ハーバードさん。ニンテンドーDSソフトの"KORG DS-10 PLUS"は面白いですね。なかなか時間がとれなくて、新しい曲作りはあまり進んでいませんが、新作が出来上がったら、またハーバードさんに聴いていただきますよ(^_-)
ところで、ハーバードさんがいうように、そろそろクラシックから飛び出して、オリジナルのディープなミニマルワールドを構築したいもんですね(^^)
でも、私には全く音楽的才能がないので、このまま一国一城の主になるのは到底ムリでしょう。やはりここは「他人のふんどしで相撲をとる」じゃなくて、「他人のふんどしで城をとる」道を探るかな
ハーバード
2010年10月24日 10:25
バッハのリュート、バロックの雰囲気が濃厚で良いですね。ギターの方は、もう少しじっくりと弾いてくれると好みの演奏になりますが、テンポが少し早いです。MP3の方がいいかな。

ミニマルハウス系ミュージックですが、謙遜しておられますが、初回作はかなり良いと思います。

あまり、自信が無いようですが、初回作で才能が出尽くして、もう枯れてしまったのでしょうか?「一発屋」で終わり?

2作目からは、そちらで適当に作って頂ければ、私が「リ・コンポーズド」して傑作に仕上げますよ(笑)。
2010年10月24日 18:50
いやいや、ハーバードさん、現在新作に取り組んでいるところです。なかなかいい曲想が思い浮かばないだけですよ・・・、ん?もう枯れ果ててしまったということか。「一発屋」ならぬ「不発屋」で終わり!?(^^ゞ
断片化された曲想がいろいろあるので、ハーバードさんがそれを繋げて「リ・コンポーズド」していただけると助かりますね
2010年10月24日 19:15
ハーバードさん、言い忘れました。
"ブーレ"とは、もともと速いテンポの舞曲で、ギターの人の演奏は決して速くないんですよ。YouTubeで他の演奏家たちの演奏を聴いても、ほとんどがMP3よりテンポが速いです。私のは曲趣を考慮してわざとゆっくりめのテンポに設定してあります。飛ばし屋の私にしては珍しいかもしれません(笑)
それから、この曲をリュートで演奏している動画があったので紹介しておきます。コクのある響きでいいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=BJ83EBKH598

この記事へのトラックバック