フルートの名曲!J.S.バッハのフルート・ソナタより

J.S.バッハは、フルートのための楽曲をいくつか残しています。その中で最も有名な作品が「シチリアーノ」(フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV1031~第2楽章)です。この作品はJ.S.バッハの真作ではなく、息子や弟子の誰かが作った作品ではないかとか、J.S.バッハと誰かが合作したのではないか、とかいろいろな説が流れていますが、その美しいメランコリックなメロディーで愛されています。

J.S.バッハ:シチリアーノ(フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV1031~第2楽章)




さて、古今のあらゆるフルート曲の中でも最高峰と讃えられる名曲が、J.S.バッハの「フルート・ソナタ ロ短調 BWV1030」です。このフルート・ソナタの第1楽章を作りましたので、アップしておきます。第1楽章のフルートと鍵盤楽器の緊密な対話による構成は見事。美しいだけでなく、ドラマチックで風格のある素晴らしい傑作です。

J.S.バッハ:フルート・ソナタ ロ短調 BWV1030~第1楽章





この記事へのコメント

ハーバード
2010年10月03日 17:43
バッハ、大作をものにしましたね。さぞ、大変だったでしょう。

フルートとチェンバロのからみがすごく良いね。味わい深く、バッハらしからぬロマンもあり、面白い作品。

テンポもいんじゃないかな。真面目にやれば(笑)、かなり良い仕上がりになるね。

しばらく楽しませてもらうよ。

PS:知り合いが自分で作った「ハードミニマル ミュージック」の曲にはまっています。かなり良い出来でした。シンセサイザーを買って、作ったそうです。きっと、高かったろうなあ。
2010年10月03日 23:39
こんばんは。ハーバードさん。
テンポについては、ハーバードさんのお眼鏡に適ったようですな。でも私の指定したテンポが、一番心地よく聴こえると思って作っているんですがね
さて、バッハのフルート・ソナタ BWV1030~第1楽章は、作るのに手間がかかりましたよ。だけど、フルート曲の傑作といわれる作品だけに、曲が出来上がっていくのが面白くて苦にならなかったですね。どうもバッハの曲になると燃えるようです(^^)
ところで、知り合いが作ったハードミニマルにハマってしまいましたか?その知り合いも、さぞ喜ぶことでしょう。シンセサイザー(KORG DS-10 PLUS)はきっと高くて、3,500円はしたと思いますよ(笑) そうそう、知り合いは近いうちに新しいブログ『ディープミニマルな日々』を開設・・・するかもです(爆)
2010年10月17日 23:12
KoUKoUさん、ご無沙汰しております。
諸々なんとなく落ち着きましたので久しぶりに遊びに来ました。
2曲とも知りませんでしたが、美しいです・・・
特に2曲目の方。チェンバロとフルートのアンサンブルが完璧で、完璧なのに機械的な感じがなく甘い雰囲気を出しています。素晴らしい!生で聴きたくなりました
そういえば、スレンダーで髪の毛が長く美しい女性、というのがフルート奏者のイメージですよね。学生時代フルート専攻の友達がいましたが、みんなそんな感じのきれいな子でした。今回の2曲も、そんなきれいな人が演奏している情景が思い浮かびました。でも、たまにそうでない方もいらっしゃるようで、まあ、こればっかりは、ね
2010年10月18日 01:33
こんばんは、Kosuzuさん。最近、いろいろと精力的にご活躍されているようですね。ブログ記事で拝見させていただいていますよ

バッハのフルート曲を聴いていただき、ありがとうございます。新作である2曲目については、特に音の強弱や長さ、テンポの速度など、音楽が不自然にならないように細かく設定してみました。気に入っていただけたようで、制作者としても嬉しい限りです。

ところで、おっしゃるとおり、フルート奏者にはスレンダーで髪の毛が長く美しい女性が似合いますね。ところが、YouTubeでバッハのフルート曲を見に行くと、やたらと男のフルート奏者が目立つんですよね。やっぱり、バッハの曲は男のほうが好きなのかな。そういえば、ロックのヘヴィメタル・ミュージシャンも、バッハ好きが多いですからね あっ、見つけましたよ、バッハの曲で条件に合うフルート奏者の動画を。うん、演奏もグッドです!
http://www.youtube.com/watch?v=H1qU7zwXPRI&feature=fvw
2010年10月18日 21:17
KoUKoUさん
早速動画チェックしました!いつものことですが、動画選びのセンスありますね。色んな妄想しちゃって、これだけでブログネタ書けそうです
私が1番気になったのは、やたらと楽しそうな譜めくり君でした
2010年10月18日 22:24
Kosuzuさん、いいところに目を付けましたね。そうそう、譜めくり君が楽しそう。一緒に楽しく演奏に参加している感じで、いい雰囲気ですねぇ

この記事へのトラックバック