バッハ:フランス組曲第5番~アルマンド&ガヴォット

J.S.バッハの鍵盤曲。簡素ながら爽やかな小品です。


J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816~アルマンド





J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816~ガヴォット





YouTubeから動画を紹介しておきましょう。クラヴィコードの鄙びた音色がいいですね(^^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年09月08日 22:35
ご無沙汰です久しぶりにKoUKoUさんの得意分野をお聴きし、すっきりさわやかな気分になりました。特に今日の東京は久々の雨。恵みの雨とは言えないほど極端に激しい雨でしたので、さわやかさがほしいところでした。最近自分が勉強している3つのオペラはドロドロ、メロメロ、エロエロで愛だの恋だのにどっぷりつかっているので、たまにはバッハも聴くべきですねぇぇ。
2010年09月08日 23:51
こんばんは。今日の雨は凄かったですな。大雨の影響で交通機関が乱れ、散々な目に遭いましたよ・・・(T_T)
ところで、このフランス組曲は、簡素ながらさわやかな気分にさせてくれる音楽ですよね。オペラは愛やら恋なんかが主題の音楽劇ですから、濃厚なのは仕方がないとして(Kosuzuさんにとってそういう濃ゆいところが好きなんでしょうけど)、私のシンプルなDTMを聴いて気分転換していただけるとうれしいですよ。

この記事へのトラックバック