グリコ『タパスタ』CM ~ モーツァルト:トルコ行進曲

グリコのおつまみパスタ『Ta Pasta(タパスタ)』のCMで流れているのは、モーツァルトのトルコ行進曲。CM情報は次のところ。このCMを見るとビールが飲みたくなりますね
http://www.glico.co.jp/tapasta/cm.htm


モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番 イ長調 K.331~第3楽章(トルコ行進曲)



モーツァルトの最も有名で大人気のピアノ曲のひとつ。左手の伴奏が、トルコ軍楽隊の打楽器の響きを表わしているそうです。


ついでにもう一曲、モーツァルトのピアノ曲をどうぞ。オルゴールの音色にしてあります。

モーツァルト:ロンド ニ長調 K.485

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月12日 22:46
ご無沙汰です。2曲ともほんと、きれいな曲ですよね。
トルコ行進曲の思い出。
学生の頃、卒業する先輩からピアノの先生のアルバイトを引き継いだんです。
10人くらい教えてたんですが、一番大きい生徒さんが高校生で、いきなりこの曲を持ってきました。
ワタクシいい加減な音大生だったもんで、「弾いたことないのに教えられないぞ~」と思いつつ、えらそうにああでもない、こうでもないと教えていたような。。。ああ、なつかしい。
ところでKoUKoUさん作のトルコ行進曲、フライングのない装飾で”色”が出て、さーっと通り過ぎていくのではなく何か心にひっかかって去っていくみたいな感じで、いいですね~
2010年07月12日 23:50
こんばんは、Kosuzuさん。
感想ありがとうございます。恐縮してしまいますね。私の作品はテンポが速いだけで何も残らないと思いますが・・・(^^ゞ
ところで、Kosuzuさんはピアノの先生もしていたんですか?アルバイトだとしてもスゴイですね。ところで、その生徒さんを上手く騙すことが・・・いやいや失礼しました、その生徒さんは上手くトルコ行進曲を弾くことが出来るようになったんでしょうか?
2010年07月15日 00:44
またまたKosuzuです。
学生時代はまだピアノがちょっとはまともに弾けていましたが、「みんな、とりあえずのおけいこごととして来ている子たちばかりなので、絶対しからないで」と言われていたのでやりがいもなかったしかえって難しかったです。でも、それでも泣かせちゃったことはありましたよ
トルコ行進曲の子はもともと弾ける子だったので、私がとやかく言う必要はほとんどありませんでした。この子は受験かなにかですぐ辞めてしまいましたけどね。いい思い出です。
2010年07月15日 22:25
こんばんは、Kosuzuさん。
なるほど、叱らないピアノ教室ですか?Kosuzuさんにはもの足りなかったかもしれませんが、案外生徒さんは自由にのびのびとピアノを弾けて、楽しんでいたかもしれませんね。
Kosuzuさんに教えてもらったトルコ行進曲の子も、きっといい思い出になっていると思いますよ(^_^b

この記事へのトラックバック