フォスター特集!「草競馬」「おお、スザンナ」「夢路より」 他

スティーヴン・フォスター(1826-1864)は、シンプルで親しみやすい大衆歌曲を数多く残し、「アメリカ音楽の父」と称せられています。「アメリカのシューベルト」とか、「アメリカのポピュラー・ソングの先駆者」とか呼ばれることも。フォスターの詳しいことについては、次の『ウィキペディア(Wikipedia)』をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC


1 草競馬



ドゥダ~ドゥダ~♪でお馴染みの、広く知れ渡っているフォスターの代表曲のひとつ。


2 ケンタッキーのわが家



ケンタッキーフライドチキンのCMでお馴染み。郷愁を誘う親しみやすいメロディーが人気。


3 スワニー河



こちらも大変よく知られている作品。


4 金髪のジェニー



作曲者の妻ジェーンをモデルにして作られたそうです。


5 おお、スザンナ



陽気な音楽で、フォスター最初のヒット曲!


6 夢路より



フォスター最後の作品。晩年は不遇だったようですが、曲はとても美しいですね。




この記事へのコメント

2010年05月15日 23:41
お馬さんの絵がかわいい
フォスターの曲って中学高校の音楽の教科書っていうイメージです。今回の曲で言えば「スワニー河」「夢路より」
確かに親しみやすいし、すぐ耳に入ってくる曲だから教えやすいし歌いやすいのでしょうね~。
あ、「夢路より」は電話の保留音に使っている会社結構ありますね

2010年05月16日 07:28
「夢路より」高校の音楽のテストで歌いました!
フォスター最後の作品だと噛みしめれば,しみじみ美しいですね(当時は全然知らなくて英語に必死だったような^^;)
今なら印税でガハガハ(死語?)なのに生まれてくるのが早すぎたんでしょうね…
2010年05月16日 11:40
こんにちは。Kosuzuさん。
馬の絵がカワイイですね。「草競馬」のイメージにピッタリのテンプレートがありましたよ
「夢路より」は保留音だけでなく、テレビCMでも頻繁に取り上げられています。ここ最近は、フォスターの作品の中で、この「夢路より」が一番人気なような気がしますね。
2010年05月16日 12:03
こんにちは。まゆみさん。フォスターの晩年は、酒におばれ、持ち合わせの金もほとんど尽きかけた悲惨な状態でしたが、死の数日前に作曲されたといわれる「夢路より」は、そんなことを感じさせない美しいメロディーですよね。まゆみさんがおっしゃるように、今ならフォスターは印税でウハウハ(これも死語?)だったでしょう

この記事へのトラックバック