「子供の情景」 ~ シューマン:トロイメライ&異国から

シューマン:トロイメライ



「トロイメライ」は、全13曲から構成される「子供の情景」作品15の第7曲で、この曲集の中の最も有名な作品。トロイメライには「夢想」という意味があり、曲想が夢見心地のような幻想的な小品です。


それから「子供の情景」から第1曲目、「異国から」も紹介しておきましょう。行ったことのない知らない国の話を聞いた子供の、異国への憧れを表現しているそうです。

シューマン:異国から(知らない国々)




ついでにもう一曲、シューマンのピアノ曲「楽しい農夫」(「子供のためのアルバム」より)を載せておきます。オルゴールの音色にしてあります。

シューマン:楽しい農夫

この記事へのコメント

2010年04月01日 00:00
シューマンの小品はどれも素敵ですよね
「子供の~」という言葉に簡単かとだまされそうになりますが、実はむずかしい~~
楽しく聴きました♪

事後承諾ですみませんが、ロシア民謡で記事をトラックバックさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします
2010年04月01日 20:34
こんばんは、まゆみさん。
おっしゃるとおり、シューマンの小品は難しいですよね。といっても、私のDTMでは、シューマンの世界をうまく表現できていませんが・・・(^^;
ところで、トラックバックの件、承知しました。後で、まゆみさんの記事にコメントしに伺いますね

この記事へのトラックバック