哀愁漂う情熱的なロシアの歌 ~ 黒い瞳&ポーリュシカ・ポーレ

1.黒い瞳(ロシア民謡)

魅惑的な黒い瞳をした女のとりこになってしまった男の、熱く哀しい愛の歌。人気のあるこの曲は、いろいろアレンジされていて、フリオ・イグレシアスが「黒い瞳のナタリー」として歌って日本でも大ヒット、それを郷ひろみがカバーしたことも有名です。曲の解説や歌詞については、次のところ(「世界の民謡・童謡 worldfolksong.com」より)を参照してください。
http://www.worldfolksong.com/songbook/others/darkeyes.htm

黒い瞳




YouTubeより。




2.ポーリュシカ・ポーレ(ロシア民謡)

こちらも哀愁と情熱に富んだ人気のある曲です。1998年のテレビドラマ「青の時代」のオープニング・テーマ曲として、このポーリュシカ・ポーレが使われ、ロシア出身の歌手オリガが歌って大ヒットしました。曲の解説や歌詞については、次のところ(「世界の民謡・童謡 worldfolksong.com」より)を参照してください。
http://www.worldfolksong.com/songbook/others/russia/pole.htm

ポーリュシカ・ポーレ




YouTubeより。





この記事へのコメント

2010年03月07日 10:11
おはようございます!
黒い瞳もポーリュシカ・ポーレもロシア民謡は魂の底に響くような懐かしい感じがしますね。
どうしてかな~と考えていて思い出しました! 幼いころ日曜の朝必ず見ていたテレビマンガのCMのことを。
♪パルナス~パルナス~モスクワの味~
http://www.youtube.com/watch?v=YKw4T_10sfQ
(ロシア民謡ではありませんけど、それっぽかった^^)
私のロシアの原イメージはそこらしいです^^
2010年03月07日 11:15
おはようございます、まゆみさん。
いや~、懐かしい!私も小学生までは関西圏に住んでいたので、このパルナスのCMはよく憶えてますよ。当時このCMが流れると、ぞくぞくするというか不安感が募るというか・・・。トラウマになっている人がいるかも(笑)でも、不思議と強烈な印象を残すCMでした。同じように、ロシア民謡も、魂の底に響くような懐かしい感じで、根強い人気があるのかもしれませんね。
2010年03月12日 22:18
2つとも聴きなれた曲!でも「黒い瞳」濃ゆいですね~。歌は、一度足を踏み入れたら二度と戻ってこれないような、妖しく危険な香りがぷんぷんします。YouTubeの歌の方は色気たっぷり肉感的美人なイメージですけど、KoUKoUさんの作品は情熱的なんだけど、見た目はスレンダーでつんとすました小悪魔美人って感じですね
2010年03月13日 21:58
こんばんは。Kosuzuさん。
『小悪魔美人』という表現、うれしいですよ。どうもありがとうございます
それにしても、おっしゃるとおり、Yana Grayという歌手の「黒い瞳」は濃ゆいですね。アッという間に絡めとられそう・・・(^^)

この記事へのトラックバック

  • パルナス

    Excerpt: ロシア民謡って短調で暗い感じのイメージなのに 魂の底に響くような懐かしい感じがしませんか? Weblog: まゆみの音楽室 racked: 2010-03-31 23:48