多くのテクニシャンが挑む曲~「熊蜂の飛行」(リムスキー=コルサコフ)

リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」は、歌劇「サルタン皇帝」の第3幕で、主人公のグヴィドン王子が魔法の力で蜂に姿を変え、悪役の2人の姉妹を襲う場面で使われる曲、だそうです(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)。

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行




さて、多くの演奏者が自分のテクニックを示そうとして、この曲にチャレンジしています。まずはエレキギターによる演奏動画。




次はアコーディオンで。




マリンバもスゴイ!




当然ブラスでもやってます。



この記事へのコメント

2010年02月28日 11:21
わぁい! くまんばち祭りですね
私のブログでもマリンバのは紹介したのですが
http://musicahaha.at.webry.info/201002/article_14.html
ブラスのもたのしいですねぇ
もともとはオペラの曲だったんですね!
いつかちゃんと見てみたいです♪
2010年02月28日 14:18
こんにちは、まゆみさん。
ちょうど「熊蜂の飛行」をアップしようとしていたら、まゆみさんのブログで、この曲の凄いマリンバ演奏のYouTube映像があったので、こちらでも紹介することにしちゃいました(^^ゞ
しかし、皆さん、曲芸的な早弾きするには格好の曲なのか、いろんな楽器でこの曲にトライしてますね。聴くほうも楽しめます(^^)
2010年02月28日 23:13
「熊蜂の飛行」KoUKoUさんの作品きれいきれい!好きです
しかし、みなさんのテクニックもすごいですねぇぇ。これ以外ではヴァイオリンもアリですよね。まゆみさんとこも行かなきゃ
歌い手でチャレンジしている人っていないんでしょーか・・・聴いてみたい・・・
2010年03月01日 21:57
こんばんは、Kosuzuさん。「熊蜂の飛行」を聴いていただきありがとうございます
確かにみなさんのテクニックはスゴイですね。この曲をヴァイオリンやピアノで演奏することは、今や当たり前になっているので、あえてここでは取り上げませんでした。
ところで、歌手でチャレンジしている映像は気が付かなかったですねぇ。よければ、Kosuzuさんがチャレンジしてみたらいかがですか?


この記事へのトラックバック