UR賃貸住宅のCM~大きな古時計

現在、オンエアされているUR賃貸住宅(関東エリア?)のCMで流れている音楽は、「大きな古時計」(ワーク作曲)です。CM情報は次のところ。
http://www.ur-net.go.jp/kanto/fureai/


ヘンリー・クレイ・ワーク:大きな古時計



原題「My Grandfather’s Clock」、お祖父さんの大きなのっぽの古時計について歌っている有名な曲です。2002年には、平井堅がカバーしたCDが大ヒットしました。アメリカ人の作曲家クレイが、イギリス訪問時に、あるホテルに泊まった時に聞いた不思議な話をヒントに、この曲が作曲されたそうです。その詳しい話については、「世界の民謡・童謡 worldfolksong.com」の中の、「大きな古時計はこうして生まれた!~ジョージホテルでの誕生秘話~」をご覧ください。次のところです。
http://www.worldfolksong.com/gfc/text2/george2.htm

そこで紹介された話によると、ある兄弟が所有するホテルに置かれてあった大きな時計(兄が生まれた日に購入されたもの)が、まず弟が亡くなると、それまで正確だったのに遅れ始め、さらに兄が亡くなると、ちょうど兄が亡くなった時刻に止まってしまった、とのこと。上で紹介したサイトで、兄の死の時刻(11:05)に止まった時計の写真も見ることができます。ちょっとコワイですねぇ・・・(^_^;)

この記事へのコメント

ジョージ
2010年01月31日 18:56
おすすめ頂いた「マシュー ハーバード」の動画、見つけて見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=gVa2nnfZ_oU&feature=related
自由闊達で、リズム&メロデイー、最高です。映像の黒人女性ヴォーカル、声も見た目や存在感、迫力がすごいです。
マシュー氏は、この道で成功しなかったら、変人か狂人扱いされたタイプですね。以下の映像で確信しました。
http://www.youtube.com/watch?v=ktBApsVyCm4&NR=1

古時計のエピソード、興味深いですね。6年前、私の友人が死んだ時刻にその友人の職場の全パソコンが壊れ、また、私の懐中電灯付き置き時計も止まり、もう何をしても動きません。懐中電灯は今でも付くのですが・・・。似たような話かな??
Koukou氏よ、先に死んだら宝くじ3億円を当ててくれ!頼んだぞ~!!
2010年01月31日 22:55
こんばんは、ジョージ殿。こちらに書き込んでいましたか。しっとりとした名曲を載せた記事に、マシュー・ハーバートのファンキーな音楽の話はちょっと・・・いや、その話に乗った!(笑)
ハーバートの動画情報、ありがとう。この曲の動画があるとは知らなかったよ。いや~、最高です。もちろん、CDで聴くほうが音質がいいですが(もっとヴォーカルに凄みがあるし、もっとエレクトロニカも味付けされている)、ライヴ映像は臨場感があっていいですよ。それにしても、ハーバートを狂人扱いとはひどいね。ジャンルはクラブ・ミュージック系ですが、BBC(英国放送協会)の録音技師の息子として生まれ、幼少の頃からピアノやヴァイオリンを学び、大学でも演劇とともに音楽を学んでいる由緒正しき作曲家ですよ(笑)・・・まあ、ミュージック・コンクレートに大きな影響を受け、昔は「ケルン系スカスカ物音ミニマル」?を量産していたのは変人なのかな(爆)
とにかく、現在のハーバートは、ビッグ・バンドを引っさげ、勢いに乗っている作曲家ですね。

さて、ようやく、古時計の話に入りますかね。ジョージ殿の友達の話もすごいね。時計だけでなく、パソコンまで全部止めてしまうとは・・・。よほど、その職場に恨みがあったとか??私がジョージ殿より先に死んだら、ジョージ殿の家にある電波時計に、電波が届くようにしてあげますよ。いまだ電波が届かないんでしょ?(^^)
2010年02月08日 13:43
♪お~きなのっぽのふるどけい~おじいさんのとけい~
ついつい歌ってしまいました~
ほのぼの系の歌だと思っていたのに誕生秘話は驚きです!
KoUKoUさんが亡くなられましたらどうぞ私に宝くじ3億円当ててくださいませね!電波時計は無事動いておりますので^^
2010年02月08日 21:34
こんばんは。そうなんですよ、古時計の誕生秘話は、ほのぼの系というより、本当は恐い話なんですよね。

ところで、私が死んだらどうしますかね。宝くじ3億円が当たって、人が喜ぶ姿を見るのはちょっと悔しいし(笑)、時計に電波は届いているというなら、うーん、そうですねぇ、先日まゆみさんのブログでチョコを入れるカップラーメンの話をされていましたよね。フタの部分をチョコにして、そのフタがお湯を入れて3分経過したら、チョコが溶けてカップ麺の中に落ちるというのはどうでしょう?・・・メーカーの開発担当者が考えればいい話ですな(^^;

この記事へのトラックバック