積水ハウスのCM~滝廉太郎の「花」

現在もオンエアされているかどうか分かりませんが、積水ハウスの「グリーンファースト」モデルのCM(出演:毛利 衛、多部 未華子)で流れていた音楽が、滝廉太郎の「花」です。CM情報は次のところ。
http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/movies/flash/080/index.html


滝廉太郎:花



春のうららの隅田川~♪という春の情景を歌った有名な曲です。オルゴールの音色です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年01月09日 22:34
まだまだしばらく寒いですけど、このオルゴールの音色でちょっと温かくなりました日本歌曲なんて、KoUKoUさんにしては珍しいですね。
昔から、滝廉太郎がなぜこの曲のタイトルを「さくら」とか「隅田川」とか「春のうらら」にしなかったかが知りたいと思っていました。「花」って言われてすぐこの曲を想い浮かべるひとってなかなかいないんじゃないかと・・・
2010年01月10日 14:18
こんにちは、Kosuzuさん。本年もよろしくお願いします。

たしかに日本歌曲は珍しいかもしれませんね。だけど、DTMをやり始めた頃は、練習も兼ねて、日本の懐メロ歌謡曲はいろいろ作りましたよ(^^)
実はこの滝廉太郎の「花」は、すでに6年近く前にMIDIとしてHP上でアップしてあったんですよ。積水ハウスのCMで使われていたということと、季節的にも今が旬かなと思って(ちょっと早い?)、過去に作ってあったDTMを修正して、ここにアップしたわけです。

それから、この曲のタイトルがなぜ「花」か?分かりません。私もタイトルが「春」とか「隅田川」のほうがピンと来るような気がしますが。ただ、1番の歌詞に『櫂のしづくも花と散る』という部分があります。また2番には、『見ずや・・・櫻木を』とあって、つまり、・・・桜(の花)をまだ見てないの?早く見なさい、という意味の歌詞があるので、これらから「花」というタイトルが付けられたんでしょうかね?? 
2010年01月11日 15:30
はじめまして。Kosuzuさんのブログからお邪魔いたしました。

女声合唱の定番、名曲「花」!
オルゴールの音色も可愛らしくてステキですね♪
組曲「四季」の一曲目として作曲されたと聞いた気がして調べてみました。「花」「納涼」「月」「雪」で、「雪月花」をなぞらえているようです。
まるで宝塚^^ 今だったら「星」や「宙」も作曲されたかもしれませんね。
2010年01月11日 21:46
まゆみさん、はじめまして。
なるほど、この曲の場合、一曲目として「春の花(桜)」を指しているということですね。ご解説いただきありがとうございました。
ははあ、宝塚・・・よく知らないんですが、花組、月組、雪組とかがあるんでしたっけ?さすがに納涼組はないんでしょうね(笑)

この記事へのトラックバック