ラフマニノフ:前奏曲「鐘」、ショパン:前奏曲「雨だれ」 他

今回は、ラフマニノフとショパンの前奏曲をいくつかお届けします。前奏曲とは、もともとオペラや戯曲などが始まる前に演奏される、普通は声楽を伴わない楽曲のことだったそうです。ピアノなどの鍵盤曲の場合は、主要な作品の前に演奏される自由で即興的な作風の楽曲が、これにあたるようです(例えば、バッハの平均律クラヴィーア曲集の「前奏曲とフーガ」など)。それがショパンやラフマニノフの頃になると、もはや前奏曲というのは名ばかりの、独立した自由で即興的な楽曲という感じになっています。


ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2「鐘」



モスクワのクレムリン宮殿の鐘の音からインスピレーションを受けて作曲されたそうです。ラフマニノフのピアノ独奏曲の中では人気があり、フィギュアスケートの浅田真央選手も、この曲を使っていました。

※追記。ラフマニノフの前奏曲を作り直しました。新しいMP3を載せてある記事は次のところ。
http://8055.at.webry.info/201305/article_1.html


ショパン:前奏曲 イ長調 Op.28-7



オルゴール版です。太田胃散のCMですっかりお馴染み。CM情報は次のところ。
http://www.ohta-isan.co.jp/04tvcm/index.html


ショパン:前奏曲 嬰ハ短調 Op.28-8



技巧的な激しい曲想。


ショパン:前奏曲 変ニ長調 Op.28-15「雨だれ」



「雨だれの前奏曲」として有名です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック