フーガなのにサラバンド!?日産のCM~ヘンデル:サラバンド

日産の新車「フーガ」のCMで流れている音楽が、最近ちょっと話題?になっているようです。原曲はヘンデルの「サラバンド」(ハープシコード組曲 ニ短調 HWV437より)です。CM情報は次のところ。重厚感溢れる音楽にアレンジされていて、なかなかカッコイイですね。ところで、なぜ商品名と同じフーガ形式の音楽を使わなかったんでしょう?(笑)
http://www.nissan.co.jp/NEWS/CM/#/JL_001/LARGE/


ヘンデル:ハープシコード組曲 ニ短調 HWV437~サラバンド




既出MP3ですが載せておきます。ヘンデルのハープシコード(=チェンバロのことで英語読み)音楽の名曲です。

YouTubeから非常にいい演奏を見つけましたので追加しておきます。深く染み渡るギター演奏です。




ついでにもう一曲、ヘンデルのハープシコードの名曲をアップしておきますね。

ヘンデル:調子のよい鍛冶屋(ハープシコード組曲 ホ長調 HWV430~エアと変奏)



「調子のよい鍛冶屋」という通称はヘンデルが付けたものではないそうです。作曲者が雨宿りしていた店先で、ハンマーでトントン叩きながら歌っていた鍛冶屋の鼻唄を引用した、という逸話を聞いたことがありますが、どうもこれは偽りらしいですね。興味のある方は、次の『ウィキペディア(Wikipedia)』をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%89%AF%E3%81%84%E9%8D%9B%E5%86%B6%E5%B1%8B

とにかく、ヘンデルの代表作のひとつで、非常によく知られている鍵盤曲です。生き生きとした軽快な音楽は、確かにハンマーで調子よく叩いた感じで、ピッタリなネーミングだと思います(^^b

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック