夏の夜の子守歌~サマータイム(ガーシュイン)

「サマータイム」は、ガーシュインが作曲したフォーク・オペラ「ポーギーとベス」の第1幕で、暑い夏の夜、黒人の漁師ジェイクの妻クララが、我が子のために歌うブルース調の子守歌(この曲は子守歌以外にも登場するシーンあり)です。ピアノ版のMP3をアップしておきます。

ガーシュイン:サマータイム




さて、この「サマータイム」はポピュラーソングのスタンダードナンバーとして、多くの歌手による名唱で親しまれています。YouTube で、面白い動画を見つけました。映像に目を奪われてしまいますが(笑)、ビリー・ホリデイの独特の歌声は最高です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック