ドラマ『赤い激流』~英雄ポロネーズ、ラ・カンパネラ、テンペスト

『赤い激流』は、水谷豊がピアニスト役として出演した1977年の大ヒット・ドラマ。後半に入るとドラマは、父親(緒形拳)殺しの汚名をかぶったピアノ弾きの青年(水谷豊)を助けるために、彼の師事する音大の助教授(宇津井健)が真犯人を捜す、というサンスペンスものになりますが、水谷豊が演ずる青年は、身柄を拘束されたり、逃亡したり、そんな合間にコンクールに出場してピアノも弾くといった忙しさ、ドラマチックに盛り上がっていきます。たしか青年が保釈されて、慌ててコンクール会場に駆けつけるシーンもあったような・・・。普通はコンクールに出場する余裕なんてないでしょう(笑)
当時のドラマの平均視聴率は25.5%で、最終回はナント、37.2%という高視聴率を記録したそうです。これは赤いシリーズの中の最高視聴率だとか。私も赤いシリーズの中では一番面白い作品だと思いますが、残念ながら、未だにDVD化されていないようです。


ショパン:英雄ポロネーズ



ドラマのコンクール1次予選の課題曲。


リスト:ラ・カンパネラ



2次予選の課題曲。このMP3は簡易版の短い作品です。


ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」~第3楽章



本選の課題曲。テンペストは「嵐」という意味で、その名のとおり激しい曲想の音楽です。

この記事へのコメント

2009年06月10日 11:57
気持玉だけではなくコメントも書きに来ました。
素敵なブログですね。名曲の数々をこうして聴くことができるのは面白いです。オルゴールの音源が好きです。
さて、私も「赤い激流」見ていたのですごくなつかしいです。
確か、犯人を当てた視聴者の中から抽選でピアノが当たることになっていませんでしたっけ。
あの頃は小さかったので、誰が犯人か全くわかりませんでしたよ。確か学長が犯人でしたよね?

「英雄」いつかは弾きたいと思っていましたが、いい加減な音大生だったのでとても無理でした・・・もう指は動きません
2009年06月10日 21:35
コメントありがとうございます。

「赤い激流」をご存じでしたか?うれしいですね。抽選で視聴者にピアノが当たる、というのは、私もリアルタイムで見ていた頃は小さかったので、残念ながら覚えていません。どうもすみません(^^;でも犯人は・・・おっしゃるとおり学長です。実は今から7,8年程前に、ケーブルテレビでこのドラマを放送していたのを見ていたので、覚えているんですよ(笑)

「英雄ポロネーズ」は、このドラマによって曲を知りました。私は全くピアノが弾けませんので、パソコンに弾かせています。いい加減なデータ入力をしていますので、パソコンもそれなりの演奏ですが(笑)。しかし、この「英雄ポロネーズ」は音符がぎっしり詰まっていますから、弾くのはすごく難しいでしょうね。私からみれば、弾ける人は天才としか思えません

よろしければ、また遊びにいらして下さい。こちらも訪問させていただきますので。
ちょぴん
2010年07月15日 09:51
実際はなんとおっしゃるピアニストさんが弾いているんでしょうか?どなたかご存じのかたいらっしゃいませんか?
2010年07月15日 22:00
はじめまして、ちょぴんさん。
水谷豊が、このドラマでピアニスト役として出演することになってピアノを練習した、という話を聞いたことがあります。少しはドラマで実際に弾いていたのではないでしょうか。私も詳しいことは分かりませんので、どなたかご存じのかたの情報をお待ちしています。
みかん
2010年08月22日 20:01
こんにちは。
水谷&宇津井コンビが数十年ぶりに共演というYahooニュースをみて、「赤い」シリーズのなんだったかな?と検索してやってきました。
小学生の頃の話で、ストーリーは全く覚えてないんですけど(^^ゞ(百恵ちゃんのドラマじゃないんだとガッカリした記憶が(笑))、「英雄ポロネーズ」だけが印象に残ってました。が、こちらのブログで「テンペスト」を聞いて、あっ!そういえばこの曲も流れてた!と思い出しました。

>ちょぴんさん
横レス失礼します。wikiではピアノ:羽田健太郎と書いてありました。これもびっくりです。ハネケンの活動は幅広かったんですねぇ。ドラマをもう一度見てみたいです。
2010年08月22日 22:06
みかんさん、素敵な情報ありがとうございます!ピアノは羽田健太郎ですか?これは驚きですねぇ・・・(@_@)

私も「赤い激流」をリアルタイムで見たのは大昔の話。以前にケーブルテレビで偶然見ただけ、それも全話見たわけではないので、早くDVDで発売されることを望んでいます。他の「赤い」シリーズで発売されているドラマはあるんですけど(-_-)
shinzo
2010年10月03日 21:19
失礼します。
私は現在44歳のまさにアラフォー世代です。
今でも、この「赤い激流」は我が人生の中での最高のドラマだと思っています。
キャストの豪華さ、ストーリーの息をもつかせぬ展開。迫真の演技。どれをとっても「大映ドラマ」の最高傑作でしょう。
2010年10月03日 22:56
はじめまして、shinzoさん。実は、私もshinzoさんより2歳年上の同じ世代なんですよ(^^ゞ
「赤い激流」はおっしゃるとおり、大映ドラマの最高傑作だと思います。今のドラマで、これほど面白いものはなかなか見当たりませんね。早くDVDで、じっくり見てみたいものです。



milktea
2010年12月03日 21:27
ふと赤い激流のコンクールの3曲目が何だったのか気になって、検索したらこの素敵なページにたどり着きました。「テンペスト」という曲名に覚えがなかったのですが、曲は耳に残ってましたのでmp3で聴いたときには、そうそうこの曲と嬉しくなってしまいました。
前出のshinzoさんと同い年ですが、獄中でチョークで鍵盤を書いて弾いているシーン位しか思い出せなくて、もう一度観てみたいなと思ってます。
3曲UPしていただいて、ありがとうございます。
2010年12月04日 11:34
milkteaさん、コメントありがとうございます。
水谷豊が獄中でチョークで鍵盤を書いて弾いているシーン、これは有名ですよね。私もこの印象に残るシーンはよく憶えています(^^) 今の落ち着いた雰囲気もいいですが、若かった当時の水谷豊の、前のめりに突っ込んで行くような情熱的な演技は見応えがありましたね。私もまた観たいと思っています。
私の制作した拙いMP3を聴いていただき、ありがとうございます。また遊びにいらしてください。
りえたろう
2011年02月27日 09:30
先日、ピアノを習っている中1の息子が「新しい楽譜をもらった。“テンペスト”音符ばっかりですごいっちゃが!(宮崎弁・しかも嵐の大ファン)」と。CDで聞いたばかりのメロディを楽譜を見ながら、ゆっくり口ずさむと、何となく聞き覚えのあるような・・・「こんなんじゃない?」と私が口ずさむと大当たり!!私の大好きだった赤いシリーズで大好きだったピアノ曲。曲名は忘れていたものの、その曲を息子が弾いてくれたら感激です!
2011年02月27日 11:42
こんにちは、りえたろうさん。
たしかにテンペストの第3楽章は音符だらけですよね。私はピアノは弾けないので、パソコンに演奏させてMP3を作ったんですが、音符の入力作業が面倒で大変でした(+_+)
私も「赤い激流」で、初めてこの曲を聴いて好きになりました。いつか息子さんが弾いてくれると嬉しいですよね。それまでは、こちらのMP3でお楽しみください(^^)
気まぐれ飛行船
2011年07月03日 23:55
現在CSのTBSチャンネルのホームページには来月8月の放送予定として、大映テレビの赤いシリーズのテレビドラマ『赤い激流』の放送予定も掲載されております。
再びあの「英雄ポロネーズ」や「ラ・カンパネラ」や「テンペスト」を演奏している情熱的な水谷豊さん(田代敏夫)と来月8月には再会できそうですね!。
2011年07月04日 22:47
こんばんは、気まぐれ飛行船さん。
貴重な情報ありがとうございます!残念ながら、私のところでは放送を見られませんが、きっと8月には『赤い激流』と感動的な再会をされる方も多いのではないか、と思います。感動的な再会をされた方のご感想をお待ちしております。どうぞ遠慮なく書き込んで下さいね(^_-)
2019年05月10日 19:35
当時小学一年で英雄ポロネーズ弾きたくてピアノ始めましたが無理でした。
2019年05月11日 21:14
こんばんは、山さん。コメントありがとうございます。
小学一年で英雄ポロネーズは難しいでしょう。ブログでアップしている英雄ポロネーズは、パソコンに演奏させたものです。私にはとても人間業で演奏できる曲だと思えませんね(笑)
Demisoda
2019年09月01日 00:01
「赤い激流」を夢中で見ていた感覚がよみがえりました。音楽の力って、やはりすごいですね。水谷豊さんは確かこのドラマでピアノが多少弾けるようになって、「熱中時代」では吹き替え無しでオルガンを弾いてましたよ、確か。
KoUKoU
2019年09月01日 12:20
Demisodaさん、こんにちは。
私もドラマ「赤い激流」は夢中で見ていました。水谷豊さんがコンクールでピアノを弾くシーンは圧巻でしたね。
ところで、「熱中時代」では水谷豊さんが教師役をやっていましたが(たしか刑事役の「熱中時代」もあったと思います)、そのドラマで吹き替え無しでオルガンを弾くシーンがあったんですか?それは知らなかったです。「赤い激流」でピアノを猛特訓した成果なんでしょうね。その後のドラマ、例えば「相棒」でも、水谷豊さんが実際にピアノを弾くシーンがあった、という話は聞いています。
貴重な情報ありがとうございました(__)

この記事へのトラックバック