ヒッチコック劇場の有名なテーマ曲~グノー:マリオネットの葬送行進曲

スリラー映画の神様として知られているヒッチコックは、1950年~60年代にテレビ映画シリーズとして、『ヒッチコック劇場』を制作しました。その番組のテーマ曲として流れていたのが「マリオネットの葬送行進曲」です。ずっと長い間、この音楽は『ヒッチコック劇場』のオリジナル曲だと思っていました(笑)




グノー:マリオネットの葬送行進曲



もともとはピアノ曲で、これはオルガン・ヴァージョンで制作したMP3です。曲の内容は、「操り人形が、劇場の人と戦って殺されてしまい、その人形の友人が盛大な葬式をする。教会への道すがら、会葬者達は宿屋で一休みし、死んだ同僚のことをしばし語り合う。そして、ひとしきり話をして、会葬の列は再び歩き始める…」だそうです。次のところを参照してください。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baaix607/ninki-eastmt-19.html#30


YouTubeでファンタジックでユーモラスな『マリオネットの葬送行進曲』作品を発見!これはグッド・ジョブ!!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック