『ルパン三世~カリオストロの城』で登場したバッハのオルガン曲

先日テレビで放映されていた『ルパン三世~カリオストロの城』。久しぶりに見たので、懐かしかったですねぇ。宮崎駿の初監督作品で、あのスピルバーグ監督が絶賛したというほど、評価が高いのも肯けます。その映画の中の、結婚式のシーンで流れるのが、荘厳なバッハのオルガン曲、「パストラーレ ヘ長調 BWV590」~第3楽章です。

J.S.バッハ:パストラーレ ヘ長調 BWV590~第3楽章




『ルパン三世~カリオストロの城』によって、このバッハの曲を知りました。以前からいずれ作ってみようと思っていて、今から半年ぐらい前に出来上がった作品です。


ついでに、バッハのオルガン曲をもう一曲アップしておきます(映画の中で登場するわけではありません)。

J.S.バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV542「大フーガ」




自由奔放な幻想曲と重厚なフーガ!聴き応えは十分。オススメです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック