アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ラグタイム」のブログ記事

みんなの「ラグタイム」ブログ

タイトル 日 時
ENEOSでんきCM「主婦の決断」編〜パイナップル・ラグ 他
@ENEOSでんきのCM、「主婦の決断」編(出演:小池栄子、古舘寛治)で流れている音楽は、スコット・ジョプリンの「パイナップル・ラグ」。CMはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 23:57
ピュリナ フィリックス&太田漢方胃腸薬UのCM〜ジョプリン:エンターテイナー
デキるネコさんに〜ネスレのピュリナ フィリックスのCM「目覚まし時計」篇、それから太田漢方胃腸薬UのCM「飲みすぎでもないのに」篇(出演:本仮屋ユイカ)で流れている音楽は、それぞれアレンジされているが、同じスコット・ジョプリン作曲の「エンターティナー」(The Entertainer)という曲。CMはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/31 22:43
マイナンバーCM〜S.ジョプリン:ストップタイム・ラグ
内閣府によるマイナンバー制度を認知させるためのCMが放映され始めた。「マイナンバー/知ってる?」篇&「マイナンバー/住民票」篇(出演:上戸彩)で、使用曲はスコット・ジョプリン作曲の「ストップタイム・ラグ」。次の政府広報オンラインでCMが観られます。 →http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/ad/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/15 00:37
サントリーチューハイ「こくしぼり」のCM『しつ、こく』篇〜ジョプリン:イージー・ウィナー
現在オンエア中、サントリーチューハイ「こくしぼり」のCM『しつ、こく』篇(出演:綾野剛)で流れている音楽は、スコット・ジョプリン作曲の「イージー・ウィナー」(The Easy Winners)。CMはこちら。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/14 12:54
JCBカードCM〜ピーチェリン・ラグ&住友林業CM〜ピーターのテーマ
JCBカードのCM「世界と出会おう。」篇(出演:二宮和也)で流れている音楽は、スコット・ジョプリン作曲の「ピーチェリン・ラグ」。CM情報は次のところ。 →http://www.jcb.jp/special/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/21 22:27
人気クラシック曲をラグタイム化!ロシア風ラグ 他
今回は、人気のクラシック曲を、ラグタイムにアレンジした作品を紹介したい。今や、ポピュラーなクラシック曲が別ジャンルの音楽にアレンジされることは当たり前のように行われているが、100年程前のアメリカでは、クラシック曲のラグタイム化が流行っていたらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/12 11:15
au のCM 「史上最大のチャンス」〜ジョプリン:エンターティナー 他
現在、au のTVCM「史上最大のチャンス」シリーズ(剛力彩芽、森三中などが出演)で流れている音楽は、ジョプリンの「エンターティナー」という曲。「史上最大のチャンス 学割」篇、「史上最大のチャンス ラインナップ」篇、「史上最大のチャンス スマートバリュー」篇の3本のCM映像はこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/11 11:16
フジカラープリントCM〜ジョプリン:ピーチェリン・ラグ
フジカラープリントのテレビCMで、アニマル浜口一家が登場する「仲のいい一家」篇で流れている音楽は、スコット・ジョプリンの「ピーチェリン・ラグ」という曲。CM情報はこちら。音楽が登場するのはCM半ば辺りから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/16 22:08
叙情溢れる魅力的なラグ!ジョセフ・ラム:ラグタイム・ナイチンゲール
ジョセフ・ラムは、スコット・ジョプリン、ジェームズ・スコットと並ぶラグタイム三大作曲家のひとり。「ラグタイム・ナイチンゲール」(1915年)は、ラムの代表作のひとつで、ショパンのエチュードから影響を受けたらしい。叙情豊かでメランコリックなメロディが魅力的なクラシック・ラグの傑作! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/18 21:32
ロンドン五輪開幕、バモ!ニッポン 〜 ジョプリン:エンターティナー
ロンドンオリンピック、大いに盛り上がっていますね。現在、日本は金メダルこそ2個だけですが、銀と銅も合わせたメダルの総獲得数は17個。メダルの総獲得数でいえば中国、アメリカについで堂々の世界第3位!いや〜、たいしたもんです(^_^b ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 23:00
「パイナップル・ラグ」(S.ジョプリン)をリニューアル!
大昔に制作したスコット・ジョプリンの「パイナップル・ラグ」を全面的にリニューアルしたので、MP3をアップしておきます。旧作品が少し重かったので、ゴキゲンなテンポに変更して軽やかな音楽に仕上げてみました。あとは・・・たいした違いがないかも(爆) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 12:49
CM「すき家に行こう!」篇〜S.ジョプリン:イージー・ウィナー
つい最近まで、牛丼店『すき家』のCMで流れていた軽快な音楽が、S.ジョプリンの「イージー・ウィナー」という曲。CM情報は次のところ。「すき家に行こう!」篇を選んでください。 →http://www.sukiya.jp/gallery/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/12 23:31
ラグタイムの影響を受けたクラシック〜ドビュッシー:ゴリウォグのケークウォーク 他
ラグタイムとは、19世紀末から20世紀初めにかけてアメリカで大流行した音楽。低声部の一定のリズムに対して、高声部に時間のずれた(Ragged)メロディーが特徴の音楽であることから、"Ragtime"(ラグタイム)という名前が付いたようです。それまでの西洋音楽とは異なるリズム、軽妙でノリのいいラグタイムは、当時のヨーロッパ作曲家たちにとっても興味津々の対象になります。ヨーロッパ作曲家たちによるラグタイムの影響を受けたいくつかの曲を紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 11:32
ジョプリン:「ラグタイム・ダンス」&「ストップタイム・ラグ」
今回は、ジョプリンの"Stamp(スタンプ)"入りの2曲を紹介しましょう。"Stamp"とは、靴の踵で床を踏みならす、という指示で、2曲とも1拍目と3拍目にその指示が入っています。"Stamp"する人は奏者ですが、聴衆も"Stamp"に加わってよく、手拍子ならぬ足拍子で一体感を味わえる効果があります。では、なぜ手拍子ではなく足拍子なのか?ラグタイムは、20世紀初頭に流行ったポピュラー音楽。当然酒場でも演奏されたわけで、そんなところで客はビールジョッキ片手に手拍子なんかできませんからね、音楽に合わ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/19 20:42
若きガーシュインの傑作ラグタイム!リアルト・リップルズ・ラグ
20世紀の初め、アメリカで大流行したラグタイム。ガーシュインも10代の頃、ラグタイム音楽を作っています(ウィル・ドナルドソンとの共作ですが・・・)。それが「リアルト・リップルズ・ラグ」(1917年)というピアノ曲。「リアルト」とは、マンハッタンのブロードウェイ劇場周辺の地域のことで、「リップル」は"さざ波"の意味、つまりこの曲は、ブロードウェイ劇場周辺から発せられる喧噪やエネルギーの"さざ波"を表現しているそうです。都会的センス溢れる洒落たラグタイムです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/17 11:22
ジョプリン&スコットのラグタイム〜エリート・シンコペーション、シュガー・ケイン、クライマックス・ラグ
今回は、ラグタイムの2大巨匠であるジョプリンとスコットの名曲をお届けします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/20 12:10
おセンチなラグ!〜ラグ・センチメンタル(ジェームス・スコット)
ジェームス・スコット(1885-1938)は、スコット・ジョプリン(1868-1917)と並び称せられるラグタイム作曲家。「ラグ・センチメンタル」は、その名のとおり、冒頭部分はなかなかセンチメンタルな曲想で、思わずググっと引き込まれてしまう魅惑的なラグです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 11:50
ラグタイム三大作曲家〜 ジョプリン、スコット、ラム
ラグタイムとは、19世紀末から20世紀初め頃にかけてアメリカで大流行した、シンコペーションを伴うメロディーが特徴の音楽・・・こんな解説ではイマイチ分からないでしょうから、次のサイトをご覧ください。「Rag Time Betty」さんという、ラグタイムについて非常に詳しい情報が満載のオススメ・サイトです。 →http://www.ragtime-betty.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 16:34
映画「スティング」で大ヒット!〜ジョプリンのラグタイム
映画「スティング」で大ヒット!〜ジョプリンのラグタイム ポール・ニューマンやロバート・レッドフォードが活躍する映画「スティング」(1973年アメリカ)は、ストーリー展開の見事さで文句なく楽しめます。こんなにストーリーの面白い映画というのは、そうざらにはないでしょう。初めてこの映画を見た時の、ラストで受けた衝撃は今でも忘れません(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/22 16:10
日本通運"えころじこんぽ"のCM曲
タイトルのCMで使われている音楽は、アレンジされていますが、原曲はスコット・ジョプリンのエンターティナーという曲です。残念ながら、CM情報はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/10 23:07
ジョプリン:パイナップル・ラグ
スズキの軽自動車ラパンのCM使用曲。最新のCMは次のところで見られます。 →http://www.suzuki.co.jp/dom4/senden/0706/lapin/index.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 12:04
ソラース
ラグタイム王、スコット・ジョプリンの作品。ヘーベルハウスのロングライフ住宅のCMで流れていました。テレビCMはこちらからご覧になれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 13:20

トップへ | みんなの「ラグタイム」ブログ

ふれっしゅんミュージック ラグタイムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる