アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「管弦楽」のブログ記事

みんなの「管弦楽」ブログ

タイトル 日 時
花王ハミングファインCM〜運命&au三太郎CM〜スコットランド
花王ハミングファインのCM、「オトコ臭にDEO誕生!」(出演:吉田羊、田中直樹)で、父親と息子が“オトコ臭〜 ♪”と口ずさんでいるメロディは、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の冒頭、『運命はかく扉をたたく』という逸話で有名な「運命の動機」と呼ばれる部分である。MP3はこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 01:06
モバストCM「Cafe War!」篇〜グリーグ:山の魔王の宮殿にて
本格ミリタリーPRGの Mobile Strike(モバスト)CM「Cafe War!」篇で流れている音楽は、エドヴァルド・グリーグ作曲の「山の魔王の宮殿にて」(「ペール・ギュント」第1組曲より)。CMはこちら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 23:38
LEXUS IS CM「Undokai」篇〜ロッシーニ:スイス軍の行進(ウィリアムテル序曲より)
現在オンエア中、レクサス(トヨタ自動車)IS200tのCM「Undokai」篇で流れる軽快な音楽は、ジョアキーノ ・ロッシーニの「スイス軍の行進」(歌劇「ウィリアムテル」序曲より)のアレンジバージョン。60秒CMはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 00:40
CM・クラシエいち髪&マルトモ プレ節&アサヒ ザ・ドリームより
クラシエのCM、いち髪「読書」篇(出演:堀北真希)で流れている音楽は、フランツ・シューベルト作曲の歌曲「野ばら」。CMはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 23:58
Ario(アリオ)バザールのCM〜モーツァルト:交響曲第40番(第1楽章)
現在オンエア中、イトーヨーカ堂が開発・運営するショッピングセンターのArio(アリオ)のバザールCMで流れている替え歌 "アリオにあるよ、あるよ、いいことある〜よ・・・" は、モーツァルト作曲の交響曲第40番から第1楽章。CM情報はこちら。たぶんバザール期間のみの短い間しか視聴できないと思われます。 →http://www.ario.jp/bazar/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 20:01
ダイハツ新型ムーヴCM「登場」篇〜パーセル:ロンド
12月からオンエアが始まったダイハツ新型ムーヴのCM「登場」篇(出演:長谷川博己、小松菜奈)で流れる音楽は、ヘンリー・パーセル作曲の「ロンド」(劇付随音楽「アブデラザール」(ムーア人の復讐)より)。CM情報は次のところ。 →http://www.daihatsu.co.jp/cm/move/index_01.htm ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/14 00:37
ゼリア新薬CM「今宵もヘパリーゼW」篇〜「天国と地獄」序曲(地獄のギャロップ)
ゼリア新薬「今宵もヘパリーゼW」篇(出演:川平慈英、川口優菜 他)のCMで流れている音楽は、オッフェンバックの喜歌劇「天国と地獄」序曲(地獄のギャロップ)。「フレンチ・カンカン」の踊りのBGMとしてもお馴染み。CM情報はこちら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/07 00:13
CMアップル「iPhone6 &6 Plus」Duo篇&サントリーボス「卓球のカットマン」篇の曲
アップルのCM「iPhone 6 & 6 Plus」Duo篇で口ずさんでいる鼻歌は、リヒャルト・シュトラウス作曲の交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭部分。映画『2001年宇宙の旅』で使われてから、あまりにも有名になった曲である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 18:21
『ほけんの窓口』のCM〜シューベルト:軍隊行進曲第1番 他
現在放映中の「ほけんの窓口」TVCMで流れている音楽は、シューベルトの軍隊行進曲第1番。CM情報は次のところ。 →http://www.hokennomadoguchi.com/cm/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/02/09 14:05
トランペットの渋くてカッコイイ名曲! 〜 オネゲル:イントラーダ
新作です。アルテュール・オネゲル(1892-1955)は、スイス国籍のフランスの作曲家。「イントラーダ」(1947年)はトランペットとピアノのための作品で、"イントラーダ"という意味は祝祭風のファンファーレのこと。最初は渋くて重々しい感じで、途中から華やかな曲想に変わります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/04 20:27
サッカーくじ『toto』のCM〜モーツァルト:交響曲第25番(第1楽章)
サッカーくじ『toto』のCMで、サッカーの試合をしながら元Jリーガーたちが歌う「totoのうた」のオリジナル曲は、モーツァルト作曲の「交響曲第25番 ト短調〜第1楽章」です。このユニークな「Singing Soccer」篇のCM情報は次のところ。「totoのうた」は1番〜3番まであるようですね(^o^) →http://www.toto-dream.com/toto/cm/index.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 12:20
フォーレ「パヴァーヌ」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ドビュッシー「パスピエ」
フォーレの「パヴァーヌ」は、しっとりとした優美な音楽で人気のある管弦楽作品。合唱が付くこともあります。"パヴァーヌ"というのは、もともとは16世紀ヨーロッパの宮廷で流行したゆったりとした舞踏曲のことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/09 21:35
村上春樹「1Q84」で注目度アップ!ヤナーチェク: シンフォニエッタ
村上春樹最新作の「1Q84」、この小説に登場するヤナーチェクの「シンフォニエッタ」が、それまで地味〜な存在だったのが(音楽そのもはインパクトがありますが・・・)、突如脚光を浴びて、この曲のCDが記録的な売り上げを伸ばしたとのこと。小説で取り上げると社会現象になるとはさすが!すごい大人気作家ですな(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/26 11:00
バッハ:管弦楽組曲第2番&第3番特集!
バッハの管弦楽組曲は4曲ありますが、その中でも第2番と第3番は演奏されることが多く、よく知られています。どちらも舞曲の形式をもった小曲(舞曲でないものもあります)が中心で、親しみやすい作品となっています。今回は、管弦楽組曲第2番と第3番からいくつか、私が制作したMP3をアップしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/25 13:37
CM「白戸家の人々」〜ハイドン:交響曲第101番「時計」
最新のソフトバンクの携帯電話CMで、ハイドンの交響曲第101番「時計」〜第2楽章が流れています。CM情報は次のところ。「白戸家にやってくる」篇(コミック編とゲーム編の2つ)をクリックしてください。 →http://mb.softbank.jp/mb/campaign/3G/cm/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 23:35

トップへ | みんなの「管弦楽」ブログ

ふれっしゅんミュージック 管弦楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる