アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
キリン晴れと水CM「白樺と晴れと水」篇〜この素晴らしき世界 他
キリンビバレッジの天然水『晴れと水』CM、「白樺と晴れと水」篇(出演:小松菜奈)で流れている音楽の原曲は、ルイ・アームストロングの世界的な大ヒット曲「この素晴らしき世界」 (What a Wonderful World、作詞作曲:G.D.ワイス&G.ダグラス)。CMはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 17:57
第67回NHK紅白歌合戦(2016)演目より
今年の紅白歌合戦はちょっと面白そう。今回は今年の紅白で歌われる気になる曲を取り上げたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/25 11:26
スティーヴ・ライヒでリズム音痴を治すアプリ!?
少し前、といっても2カ月ぐらい経過しているが、ネットで興味のある記事があったので紹介します。それは『スティーヴ・ライヒでリズム音痴を治すアプリ』。ネタ元の記事はこちら。 →http://wired.jp/2015/08/14/rhythm-suck-addictive-game-can-help/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/11 20:35
<マキシム><トリプレッソ>のCM〜フニクリ・フニクラ
AGFのボトルコーヒー 『トリプレッソがやってきた!』篇(出演:山瀬ミシェル)のCMで流れている曲は、ルイージ・デンツァ作曲の「フニクリ・フニクラ」。CMはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/16 22:27
ブログ記事アクセスランキング・トップ10
ご訪問者各位様へ。当ブログを開始してから、いよいよ8年目に突入しました。今では1日あたりのブログ記事閲覧数は500件を超えるようになり、充実した手応えを感じる毎日です・・・いや、自己満足に浸る毎日ですかね(^^) とにかく皆様のおかげです。今後もどうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/30 00:12
ヤマザキのクリスマスケーキ「予約」篇CM〜We wish you a Merry X'mas 他
山崎製パンのクリスマスケーキ「予約」篇CM(出演:松たか子)で流れている音楽は、クリスマスソングの定番曲「We wish you a Merry X'mas」。CM情報は次のところ。 →http://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/tvcm/xmas01.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/29 22:22
『さくら』祭り
いよいよ桜の見ごろの時期が到来!今回は『さくら』にちなんだ数々の名曲特集です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/06 13:21
コーセーCM「サボンドブーケ」篇&キャノンCM「The Shadow」篇より
コーセーコスメポートのCM「サボンドブーケ」篇(出演:松本潤)で流れている音楽は、ドビュッシー作曲の「アラベスク」第1番。CM情報は次のところ。 →http://kosecosmeport.co.jp/cm/savondebouquet/index.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 15:21
【ソチオリンピック】フィギュアスケート浅田真央選手の演技使用曲 他
残念!浅田真央選手、メダル届かず・・・。でも、フリープログラムでは最高の演技で自己ベストを更新し、よく頑張ったと思う。ソチオリンピックの浅田選手の動画は次のところから観られる。 →http://www.gorin.jp/athletes/2000011.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 15:36
CMで流れるクリスマスソング特集!
まもなくクリスマス。ということで、今回は最近のCMで流れているクリスマスソング特集! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/23 09:33
『Apple iPad Air Pencil篇』のCM曲 他
少し前(だいぶ前?)から放映されているアップルの新しいタブレッド、iPad Air(アイパッドエア)のCMで流れている音楽が気に入ってしまった。そのCMがこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/07 23:35
ギューっと濃厚!『午後の紅茶 エスプレッソティー』CM〜ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
現在オンエア中の、『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー』のCMで流れている音楽は、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」。CM情報は次のところ。「そのままが旨い」篇&「ちょい足しが旨い」篇(亀梨和也&蒼井優出演)です。 →http://www.beverage.co.jp/gogo/ad_gallery/espresso_cm6/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 22:36
もういくつ寝るとお正月♪恒例のアクセスランキング!
まもなく正月ですね。ということで「お正月」(滝廉太郎作曲)のMP3を作りました。チープな和製ロックバージョン風です(^^ゞ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/30 21:49
叙情溢れる魅力的なラグ!ジョセフ・ラム:ラグタイム・ナイチンゲール
ジョセフ・ラムは、スコット・ジョプリン、ジェームズ・スコットと並ぶラグタイム三大作曲家のひとり。「ラグタイム・ナイチンゲール」(1915年)は、ラムの代表作のひとつで、ショパンのエチュードから影響を受けたらしい。叙情豊かでメランコリックなメロディが魅力的なクラシック・ラグの傑作! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/18 21:32
ロンドン五輪閉幕、ビバ!ニッポン 〜 エルガー:威風堂々
今回のロンドンオリンピック、なかなか盛り上がりましたねぇ。日本は金メダルが7個と多くはなかったですが、全てのメダル獲得数だと38個と過去最高を記録!メダルを獲得した競技は、体操、柔道、競泳、サッカー、バレー、バドミントン、卓球、重量挙げ、アーチェリー、フェンシング、ハンマー投げ、ボクシング、レスリング・・・これで全部かな、いや〜、スゴイぞ、こんなに多くの競技でメダルが獲れるとは!選手層に厚みがある証拠ですね。4年後も期待できそう(^_^b ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/14 00:02
『チョコラBB』のCM〜プレトリウス:ヴォルト
エーザイの『チョコラBB』最新CM(出演:川口春奈)で流れている音楽は、プトリウスの「ヴォルト」というルネサンス期の舞曲。よくこんなマイナーな音楽を取り上げたものですな。CM情報は次のところ。TVCM「白雪姫」篇&「シンデレラ篇」をクリックしてください。 →http://www.chocola.com/entertainment/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/01 21:56
日清焼そばU.F.O.のCM〜ビゼー:闘牛士の歌(歌劇「カルメン」より)
現在オンエラ中の、日清焼そばU.F.O.のCMで流れている音楽は、ビゼー作曲の「闘牛士の歌」(歌劇「カルメン」より)です。CM情報は次のところ。「ヤキソBAR 一見客」篇を選んでください。 →http://www.nissinfoods.co.jp/product/cm/show_cm.html?cm_id=351 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 20:46
キリン「ワインスプリッツァ」のCM〜ポンキエルリ:時の踊り
キリンのワインカクテル「ワインスプリッツァ」のCMで流れているのは、ポンキエルリ作曲の「時の踊り」(歌劇「ジョコンダ」より)です。CM情報は次のところ。 →http://www.kirin.co.jp/brands/winespritzer/gallery.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 00:06
「香りつづくトップplus」&「グリコ・コーポレート」CM〜ピクニック(イギリス民謡)
ライオンのCM「香りつづくトップplus」で流れているのは、イギリス民謡の「ピクニック」。CM情報は次のところ。 →http://top.lion.co.jp/cm/04_1.htm ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/11 22:17
ダイワニャンのCM〜人気のトルコ軍楽「ジェッディン・デデン」
現在、役所広司が猫(ダイワニャン)と共演する、ダイワハウスのとてもユニークなCMが放映されています。そのCMのバックで流れる勇壮な音楽が、「ジェッディン・デデン」というトルコ軍楽です。CM情報は次のところ。「ダイワニャン」篇その1〜その3まで選択してください。 →http://www.daiwahouse.co.jp/ad/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 01:10
ドコモ・スマートフォンのCM〜ブラームス:交響曲第1番(第4楽章)
ドコモのテレビCM "walk with you「冬COMING SOON」篇" で流れている音楽は、ブラームスの交響曲第1番〜第4楽章です。CM情報は次のところ。 →http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/111020_01.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/03 12:13
『紅茶花伝』&『IXY600F』のCM〜「展覧会の絵」から「プロムナード」
日本コカ・コーラの『紅茶花伝』のCMで流れている音楽は、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」から「プロムナード」です。CM情報は次のところ。 →http://www.kochakaden.jp/cm/index.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/02 11:33
ダイハツ「第3のエコカー」CM 〜 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
ダイハツの「第3のエコカー」CM(瑛太、吹石一恵出演)で流れている音楽は、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」です。CM情報は次のところ。「日本のどこかで 新しい町」篇と、「日本のどこかで 晩メシ」篇をクリックしてください。 →http://www.daihatsu.co.jp/cm/index.htm#archive ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/10 11:02
Wチェロがカッコイイ!ヴィヴァルディ:ダブルチェロ・コンチェルト
ヴィヴァルディの「2つのチェロのための協奏曲 ト短調 RV531」、緊迫感があってドラマチック!一般的には馴染みのないマイナーな曲だと思うが、ヴィヴァルディ好きやチェロ好きには有名な曲らしい。実は私も最近までこの曲を知らなかった・・・(^^ゞ たまたまYouTubeで聴いてすごく気に入ったので、楽譜を入手してMP3を作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 23:10
新ウィーン楽派の音楽
20世紀初めにウィーンで活躍した作曲家たち(シェーンベルク、ベルク、ヴェーベルン)のことを、「新ウィーン楽派」と呼びます。無調や十二音技法を用いた音楽を作り、20世紀音楽に重要な足跡を残しました。詳しいことはウィキペディアのこちらをクリックしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/19 15:28
情熱的なリズムと哀愁漂うメロディ!ブラームス:ハンガリー舞曲集〜第1番、第5番、第6番
有名な「ハンガリー舞曲集」、"Wikipedia"によると、「ヨハネス・ブラームスがハンガリーのロマ音楽に基づいて編曲した舞曲集。もとは四手用のピアノ曲として書かれた。全部で21曲あり、それぞれの長さは1分程度のものから4分程度のものまでとまちまちである。中でも、管弦楽用に別人によって再編曲された《第5番》がとりわけ有名である」そうです。詳細については、次の"Wikipedia"をクリックしてご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 00:45
ガーシュイン:サムバディ・ラヴズ・ミー
新作です。ガーシュインの「サムバディ・ラヴズ・ミー(Somebody Loves Me)」は、1924年にミュージカル『スキャンダル』で歌われたナンバーで、大ヒットしました。誰かが私を愛してる、それは誰?もしかしてあんたか!?・・・というような歌詞です(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 12:35
人気のある歌〜フレスコバルディ:そよ風吹けば
ジローラモ・フレスコバルディ(1583〜1643)は、特にオルガンやチェンバロといった鍵盤音楽の分野で、重要な作品を残している初期バロック音楽の作曲家。今回は鍵盤曲ではないですが、フレスコバルディのポピュラーな歌、「そよ風吹けば」を紹介しましょう。MP3はリコーダー四重奏版。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 12:37
『いきなり!黄金伝説』でお馴染み!モーツァルト:ホルン協奏曲第1番 他
あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 00:18
ブログ記事のアクセスランキング!
当ブログを開設したのが2007年12月30日、早くも3年経ちました。ということで、今までのブログ記事のアクセスランキング(単純にアクセス数の多い記事を10個ピックアップして順番に並べただけ)を発表します。アクセス数はこの記事を公開する直前の数字です。当ブログはMP3を公開しているせいか、人気のある記事は、古くても、つまり公開してから相当経っても、順調にアクセス数を伸ばしていますね。有り難いことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/30 11:12
放蕩息子の味わい深いフルート二重奏!W.F.バッハ:2本のフルート・ソナタ F.54〜第1楽章
新作です。ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ(1710-1784)は、"大バッハ"と呼ばれるヨハン・セバスティアン・バッハの長男。大バッハの息子たちの中では最も音楽的才能があって、大バッハから最も可愛がられたようです。ですが、大バッハが亡くなると、偉大で厳格な父親の呪縛から逃れようとしたのか、定職を辞して放浪した挙げ句、最後は貧困の中で死去しました。フリーデマンについての詳しい情報は、次のウィキペディアでご覧ください。 →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/14 12:17
ミニマルの偉大な先駆者〜スティーヴ・ライヒの音楽
前回、サティの長大な反復する音楽について紹介したので、今回は反復音楽である「ミニマル・ミュージック」の先駆者、スティーヴ・ライヒの音楽を取り上げたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/07 11:28
世界一長い「嫌がらせ」音楽〜サティ:ヴェクサシオン
1分程度の音楽を840回繰り返すことによって、ギネスブックに認定された世界一長い珍曲(18時間以上かかる)。曲の意味は「嫌がらせ」とか「癪の種」だそうです。曲の詳しい解説は次のところを参照してください。 →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/31 11:44
秋の夜長にどうぞ!バッハ:リュート組曲第1番〜ブーレ
美しいメロディーで人気があります。ギターの音色です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/17 00:13
フルートの名曲!J.S.バッハのフルート・ソナタより
J.S.バッハは、フルートのための楽曲をいくつか残しています。その中で最も有名な作品が「シチリアーノ」(フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV1031〜第2楽章)です。この作品はJ.S.バッハの真作ではなく、息子や弟子の誰かが作った作品ではないかとか、J.S.バッハと誰かが合作したのではないか、とかいろいろな説が流れていますが、その美しいメランコリックなメロディーで愛されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/02 14:21
ヨーロッパで大流行〜フォリア特集!
「フォリア」というのは、もともとはスペイン半島の古い舞曲。この哀愁を帯びたメロディーがバロック期に大流行し、多くの作曲家が「フォリア」に基づいた変奏形式の曲を書いています。「フォリア」についての詳しい情報は、ウィキペディアの次のところを参照してください。 →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%A2 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/19 19:40
魅力的なハイドンの短調ソナタ 〜 ピアノ・ソナタ第20番&第34番
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809)は、ピアノ・ソナタを数多く(60曲以上?)作曲していますが、地味なイメージがあるせいか、あまり注目されることはないようですね。圧倒的に長調曲が多いですが、短調曲も何曲かあって、程良い緊張感がなかなか魅力的です。今回はその魅力的な短調曲をお楽しみください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 10:40
壮麗な響き!シャルパンティエ:テ・デウム〜プレリュード
マルカントワーヌ・シャルパンティエ(1643-1704)は、フランスのバロック期に活躍した作曲家。多くの宗教曲を作っていますが、「テ・デウム」のプレリュードは、作曲者のなかで最も有名な作品です。当時、「テ・デウム」という形式の曲は、特別な国家的な慶事(戦勝など)の際によく演奏されていたそうです。現在では、個人的な慶事である結婚式で、シャルパンティエの「テ・デウム」のプレリュードがよく演奏されるとか(私の経験では、今まで多くの結婚式に出席しましたが、残念ながら一度も聴いたことがないんですよね。たま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/24 22:53
サン=サーンス:「動物の謝肉祭」特集!
今回は、サン=サーンスが作曲した組曲「動物の謝肉祭」の中から、何曲かお届けしましょう。多くの楽曲をパロディー化して取り込んだユーモア感覚溢れる作風で、作曲者の最もポピュラーな作品になっています。「動物の謝肉祭」についての詳しい解説は次のところを参照してください。 →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E8%AC%9D%E8%82%89%E7%A5%AD ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 11:10
ジョプリン:「ラグタイム・ダンス」&「ストップタイム・ラグ」
今回は、ジョプリンの"Stamp(スタンプ)"入りの2曲を紹介しましょう。"Stamp"とは、靴の踵で床を踏みならす、という指示で、2曲とも1拍目と3拍目にその指示が入っています。"Stamp"する人は奏者ですが、聴衆も"Stamp"に加わってよく、手拍子ならぬ足拍子で一体感を味わえる効果があります。では、なぜ手拍子ではなく足拍子なのか?ラグタイムは、20世紀初頭に流行ったポピュラー音楽。当然酒場でも演奏されたわけで、そんなところで客はビールジョッキ片手に手拍子なんかできませんからね、音楽に合わ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/19 20:42
ド派手なオルガン曲!〜ヴィドール:トッカータ
シャルル=マリー・ヴィドール(1844-1937)の最も有名な曲が、オルガン交響曲第5番の終楽章トッカータ。大昔、たまたまFMラジオで流れていたのを聴き、えらく派手で景気のいいオルガン曲だなと驚きましたよ(^^) ちなみに、ヨーロッパではこの曲が結婚式に使われて親しまれているとか。派手派手な、いや華やかなところが、結婚式の雰囲気とマッチングして好まれるんでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/05 21:40
クラーク:トランペット・ヴォランタリー & パーセル:ロンド(アブデラザールより)
ジェレマイア・クラーク(1674-1707)は、イギリス・バロック期の作曲家・オルガン奏者で、華やかな「トランペット・ヴォランタリー」(元は鍵盤曲として書かれた「デンマーク王子の行進曲」)が特に有名です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/22 23:11
ショパンの練習曲&ワルツ特集!別れの曲、木枯らし、大洋、子犬のワルツ 他
大昔、DTMを始めた初期の頃に制作したショパンの「別れの曲」、あまりにひどかったのでリニューアルしました(^^ゞ 美しいメロディーであまりにも有名なショパンの名曲。私の頭の中では、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」〜第2楽章のメロディーと、ゴッチャになってしまう傾向にあります(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/18 11:51
哀愁漂う情熱的なロシアの歌 〜 黒い瞳&ポーリュシカ・ポーレ
1.黒い瞳(ロシア民謡) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/03/06 17:10
多くのテクニシャンが挑む曲〜「熊蜂の飛行」(リムスキー=コルサコフ)
リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」は、歌劇「サルタン皇帝」の第3幕で、主人公のグヴィドン王子が魔法の力で蜂に姿を変え、悪役の2人の姉妹を襲う場面で使われる曲、だそうです(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/28 00:16
酔いどれ詩人が歌う放浪の旅のメタファー〜ワルツィング・マチルダ
現在、フジテレビで放映されているドラマ「不毛地帯」。そのエンディングテーマが、酔いどれ詩人の異名を持つ、トム・ウェイツが歌う「トム・トラバーツ・ブルース」です。渋い歌声は最高! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/15 00:06
村上春樹「1Q84」で注目度アップ!ヤナーチェク: シンフォニエッタ
村上春樹最新作の「1Q84」、この小説に登場するヤナーチェクの「シンフォニエッタ」が、それまで地味〜な存在だったのが(音楽そのもはインパクトがありますが・・・)、突如脚光を浴びて、この曲のCDが記録的な売り上げを伸ばしたとのこと。小説で取り上げると社会現象になるとはさすが!すごい大人気作家ですな(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/26 11:00
ジョプリン&スコットのラグタイム〜エリート・シンコペーション、シュガー・ケイン、クライマックス・ラグ
今回は、ラグタイムの2大巨匠であるジョプリンとスコットの名曲をお届けします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/20 12:10
ケンタッキーフライドチキンのCMでお馴染み!ケンタッキーのわが家(フォスター)
最近は流れていませんが、ケンタッキーフライドチキンの以前のCMでよく流れていたのは、フォスター作曲の「ケンタッキーのわが家」(My Old Kentucky Home)です。フォスターらしい郷愁を誘う親しみやすいメロディーですね。ちなみに、この曲はケンタッキー州の州歌になっているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/05 11:53
オルゴール特集!バダルゼフスカ:乙女の祈り 他
今回は、人気?のオルゴール作品をいくつかアップしてみました。オルゴールの柔らかくて優しい音色をご堪能ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 10:07
続・夏は『南の島』の音楽〜ヒロ・マーチ
夏はやっぱりハワイアン!ということで、今回は有名なハワイ民謡「ヒロ・マーチ」をお届けします。"ヒロ"というのは、ハワイ島にある海辺の大きな町のことで、この町に似合う音楽として作られたそうです。ついでに音楽にピッタリの自作GIFアニメも付けておきます(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/11 11:04
夏は『南の島』の音楽!〜さらばジャマイカ
「さらばジャマイカ」は、ハリー・ベラフォンテが歌って大ヒットしました。YouTubeより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 00:55
緊張感のある鍵盤曲〜C.P.E.バッハ:ソルフェジェット
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788)は、ヨハン・セバスチャン・バッハの次男で、生前は父親より有名だったとか。クラヴィーア奏者としても活躍し、数多くの鍵盤曲を残しています。この「ソルフェジェット」は、何かに駆り立てられるような感じで、音楽が疾駆していくところが魅力的。ピリッとした緊張感のある小曲です。ちなみにMP3は、チェンバロの音色にしてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/27 12:53
イザーク:インスブルックよ、さらば
ハインリヒ・イザークはルネサンス期のフランドル楽派の作曲家。「インスブルックよ、さらば」は、作曲者の最も有名な作品といわれています。この歌曲は、イザークがインスブルック(オーストリア西部の都市)を離れるときに作曲されたそうです。リコーダーの音色です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/13 13:12
帰りたくなる音楽?〜ロッホ・ローモンド&蛍の光(スコットランド民謡)
大阪市では、職員の退庁を促すメロディーとして、スコットランド民謡の「ロッホ・ローモンド」が流れるそうです。その記事は次のところ。 →http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/osaka_h/20090530kf01.htm?from=tokusyu ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 22:56
旬の音楽〜鯉のぼり
この「鯉のぼり」(文部省唱歌)は、"甍(いらか)の波と雲の波〜"の歌詞のほうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/05 10:36
クラップ・ヨー・ハンズ、私の彼氏、マイ・ワン・アンド・オンリー(ガーシュイン)
新作です。曲はガーシュインの「クラップ・ヨー・ハンズ(手をたたいて)」。1926年のミュージカル「オー・ケイ!」からの作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/29 14:15
北野武初監督映画「その男、凶暴につき」〜サティ:グノシエンヌ第1番
ビートたけしが、北野武の名前で初めて監督を務めた映画が「その男、凶暴につき」。その後の北野武のバイオレンスものの原点となった映画で、高い評価を得ています。確かに評価はされていますが、救いようのない相当暗い映画です・・・(&gt;_その男、凶暴につき(1989) - goo 映画 さて、この映画に登場する曲が、サティのグノシエンヌ第1番。狂気、凶暴性を持ちながら、ひょうきんな雰囲気も併せ持つ、ビートたけしが演じる主人公(この映画は監督が「北野武」、出演者は「ビートたけし」と、同一人物ながら名前が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/11 00:30
クリスマス・ソング特集!
もうすぐクリスマス。今回はクリスマス・ソングを集めてみました。どれもお馴染みの曲です。楽しいクリスマスをお過ごしください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 12:13
冬はロシア民謡〜カチューシャ
冬はなぜかロシア民謡がピッタリ。別に冬のことを歌ってなくても、ロシア民謡=冬の音楽、という感じですね。・・・ということで、本日は「カチューシャ」をアップしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 23:15
11月の音楽〜チャイコフスキー:トロイカ(「四季」より)
チャイコフスキーのピアノ曲集「四季」は、ロシアの各月の風物をピアノで表現した12曲から成る作品集で、その中でも11月を描写した「トロイカ」は、最も知られている曲です。トロイカとは馬ソリのことで、当時の雪に覆われた11月のロシアの風物詩だったようです。オルゴール版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 23:09
トランペットが活躍!ブランデンブルグ協奏曲第2番
J.S.バッハのブランデンブルグ協奏曲第2番は、トランペットが活躍する輝かしい作品です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/15 13:22
ヘイリーと本田美奈子の奇跡のデュエット!〜アメイジング・グレイス
シングルモルト『余市』のCMで流れているのが、「アメイジング・グレイス」です。CM情報は次のところ。 →http://www.nikka.com/products/yoichi_500ml/cm/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 23:58
ガーシュインの自作自演〜ストライク・アップ・ザ・バンド
「ストライク・アップ・ザ・バンド」は、「楽隊を始めろ」という訳題がついた1927年のミュージカルのナンバー。高揚感溢れる人気の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 11:47
木枯らしが吹いたそうな〜ショパン:木枯らし
先日、東京で木枯らしが吹いた模様です。いよいよ冬の到来。木枯らしを題材にした曲としては、ショパンの練習曲「木枯らし」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 22:53
世界最古のカノン〜夏は来たりぬ
「夏は来たりぬ」(作曲者不詳)は、1300年頃イギリスで作られた歌ですが、現存する世界最古のカノン形式による曲といわれています。曲は、下2声がお互いの声部の交換を繰り返しながら進行し(オスティナート・バス)、その上に4声が追いかけっこをする輪唱、すなわちカノンになっていて、高度な技法をもつ6声部の多声音楽です。それから、歌詞は2つあって、1つは<夏が来た、クックーと歌え・・・>という中世の英語で書かれた世俗的な詞と、<見よ、キリストの賛美者よ・・・>というラテン語で書かれた宗教的な詞が付いていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/01 22:55
運動会の定番曲特集!
本日は体育の日。体育の日に行われる行事といえば、昔に比べると減ったかもしれませんが、やっぱり運動会。そこで私が今までに制作したDTMの中から、運動会でよく流れる定番曲を集めてみました。ただし、すべてピアノ版です。悪しからず(^_^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/13 10:58
グリーンスリーヴス
現在、オンエアされている雑誌「日産名車コレクション」のCMで、「グリーンスリーヴス」(イギリス民謡)が流れています。CM情報は次のところ。 →http://www.ncars.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 14:55
たっぷり楽しめます!組曲「くるみ割り人形」全8曲
チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」は、作曲者自身がバレエ音楽の中から8曲を選び出して、演奏会用組曲にしたものです。作曲者本人が選び出しただけあって、どれもが魅力的な作品です。今回はこの組曲の全8曲のMP3をまとめてみました。全曲まとめて聴くと20分程かかりますから、忙しい人はご注意ください(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/30 23:11
爽やかな曲をどうぞ
毎日暑いですね。今の時期は爽やかな曲を聴いて、清涼なひとときをお過ごしください。私が制作したMP3ですから、爽やかじゃないかもしれませんがね・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 22:53
眼鏡市場CM〜「魅惑のリズム」(ガーシュイン)
ヨン様ことぺ・ヨンジュン出演の眼鏡市場のCM、以前にサティの「ピカデリー」が流れているCMを紹介していますが、今回はガーシュインの「魅惑のリズム」が登場するCMを紹介します。『NO.1の理由バージョン』(現在上から2番目)をクリックしてご覧ください。 →http://www.meganeichiba.jp/otanoshimi/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 23:47
ビゼー:メヌエット(「アルルの女」第2組曲より)
ロッテの"クーリッシュ"のCMの最後に使われています。CM情報は次のところ。 →http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/0806coolish/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 22:56
パリのアメリカ人
だいぶ以前ですが、全日空のCMで、ガーシュインの「パリのアメリカ人」が使われていました。CM情報は次のところ。『ノックで中国』編を選択してください。 →http://www.ana.co.jp/anafan/cm/#knock ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 12:32
キューピー3分クッキングのオープニング曲
タイトルの曲は、イェッセルの「おもちゃの兵隊の行進」です。メロディーは知っていても、曲名を知らない人は多いようです。実は私も以前は、キューピー3分クッキングのオリジナル曲だと思っていました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/08 12:05
チャルダッシュ〜サントリー「天然水」のCM
サントリー「天然水」のCMで、モンティの「チャルダッシュ」が流れています。CM情報は次のところ。南アルプスの『バイオリン』編、奥大山の『ブナの森』編&『登場』編をクリックしてください。 →http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/cm/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 11:30
威風堂々(希望と栄光の国)・・・サッカーの応援歌
エルガーの行進曲「威風堂々」第1番の中間部分は、イギリスの第2国歌と称されている「希望と栄光の国」の旋律にも転用され、サッカーの応援歌としてよく知られています。高揚感タップリのメロディーは、サポーターの熱い応援にピッタリですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 23:31
ジュピター!パナソニックのプラズマテレビ"VIERA(ビエラ)"CM曲
サラ・ブライトマンが歌っています。原曲はホルストの組曲「惑星」〜木星(ジュピター)です。CM情報はこちら。 →http://ch.panasonic.co.jp/index.html?contents=00991 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 23:34
カッチーニ:アヴェ・マリア
カネボウの化粧品、DEWスペリアのCMで使われているドラマチックな音楽です。CM情報はこちら。 →現在は公開されていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 21:45
ハイビジョンハードディスクムービー「Everio」(ビクター)のCM曲
タイトルのCM曲は、ガーシュインの「ス・ワンダフル」です。歌っているのは「涙そうそう」で有名な歌手、夏川りみ。彼女が、英語のジャズ・ナンバーを歌ったことで、大きな話題になりました。透明感のある優しい歌声は、さすが実力派歌手という感じですね。CM情報は次のところ(Everioで撮ろう「鉄道模型編」と「夏休み編」で歌声が聴けます)。 →http://www.jvc-victor.co.jp/ad/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 12:30
ラプソディ・イン・ブルー
あけましておめでとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 14:07

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

ふれっしゅんミュージック 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる