ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『心が叫びたがってるんだ。』劇中劇使用曲より

<<   作成日時 : 2017/07/30 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日地上波で放送されていたアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』(2015年日本、長井龍雪監督)では、高校生たちがオリジナルのミュージカルを上演するが、そこで使用される楽曲は往年の名曲のオンパレード!ここでは使用楽曲の原曲を取り上げよう。まずは映画の特報から。この特報で流れている音楽の原曲は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」の第2楽章。



映画の詳細についてはウィキペディアでどうぞ。

さて、映画の劇中ミュージカル『青春の向う脛』で登場する楽曲は、有名な既存曲に独自の歌詞を付けたもので、以下のとおり(『』内はミュージカルのタイトル、…の後は作曲者と原曲名)。私がDTM制作している曲があれば、MP3を載せてあります。

・『あこがれの舞踏会』…ジョージ・ガーシュイン:スワニー

ジョージ・ガーシュイン:スワニー


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/gershwin_swanee.mp3

MP3はピアノ連弾版。この1919年の歌は、当時人気歌手だったアル・ジョルソンが歌ったこともあって、レコードの売り上げが250万枚に達するという空前の大ヒットを記録した。




・『光のない部屋』…ジョージ・ガーシュィン:サマータイム

ジョージ・ガーシュィン:サマータイム


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/124843610452416326382_gershwin_summertime.mp3

MP3はピアノ版。フォーク・オペラ「ポーギーとベス」の第1幕で、暑い夏の夜、黒人の漁師ジェイクの妻クララが、我が子のために歌うブルース調の子守歌。




・『燃えあがれ』…ボリス・フォミーン:ダローガイ・ドリーンナィユ

「ダローガイ・ドリーンナィユ(長い道を)」は、1910-1920年頃のロシアの歌謡曲であったが、ソ連からの亡命者らによって欧米で知られるようになり、いつしか作者不詳の「ロシア民謡」ということになって、アメリカ出身のイギリスで活躍していた歌手、ジーン・ラスキンが1962年に英語版を編曲(「Those Were the Days」、邦題では「悲しき天使」)するにあたり、一時期はジーン・ラスキンの作品ということになってしまった。そして、ラスキン夫妻が歌う「Those Were the Days」を偶然聴いたポール・マッカートニーが強く感動して、1968年に当時18歳のフォーク歌手メリー・ホプキンを プロデュース、「悲しき天使」のシングルを発表し、国際的に大ヒットした曲なのである。




・『word word word』…ヨハン・ブルグミュラー:アラベスク

ブルクミュラーが作曲した「25の練習曲」の中の一曲。




・『わたしの声』…イングランド民謡:グリーンスリーヴス

イングランド民謡:グリーンスリーヴス


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/greensleeves.mp3

メロディの美しい有名なイングランド民謡。




・『玉子の中にはなにがある』…ヴィクター・ヤング:Around the World

1956年のアメリカ映画「八十日間世界一周」のテーマ曲。




・『心は叫ばない』『心が叫びだす』…ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」〜第2楽章

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」〜第2楽章


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/136531898364413211067_beethoven_pathetique02_2013.mp3

MP3はオルゴール音色。




この「悲愴」ソナタは、「月光」や「熱情」と並ぶベートーヴェンの三大ピアノ・ソナタのひとつ。特に第2楽章は有名で、いろいろなミュージシャンによってアレンジされていて、その代表曲といえば、ビリー・ジョエルの「This Night」(邦題:今宵はフォーエバー)。




・『心は叫んでる』『あなたの名前呼ぶよ』…ハロルド・アーレン:Over the Rainbow

「Over the Rainbow」(邦題:虹の彼方に)は、1939年の米映画「オズの魔法使」の劇中歌。




※ホンダの新型N-BOXのCMで使われているのが、この「Over the Rainbow」。CMはこちら。

Nシリーズ「Nのある生活」篇



Nシリーズ「宣言」篇



N-BOX「全てが新しくなった」篇




もうひとつ。ハワイの巨漢シンガー、イズラエル・カマカヴィヴォオレが歌う「Over the Rainbow」もいいぞ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『心が叫びたがってるんだ。』劇中劇使用曲より ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる